ホーム > 観光・文化・スポーツ > 観光情報 > 歴史散策 > 大津を歩く「東京湾ロマンおおつみち」 > 散策ルート3(古道を巡るコース) > 2.庚申塔(根岸町1丁目)

更新日:2013年6月12日

ここから本文です。

2.庚申塔(根岸町1丁目)

 

庚申塔(根岸町1丁目)

(庚申塔)

 

北久里浜駅から大津方向に徒歩約6分、根岸町1丁目。

庚申信仰は平安時代に始まり、江戸時代に多くの庚申塔が路傍に建てられ、庶民信仰として定着したといわれています。
ここには15基の庚申塔があり、享保9年(1724)から昭和47年までに建てられた塔があります。
昭和55年、63年に庚申講を催したと記してあり、平成8年にも講が催されたといわれ、大津での信仰の深さがうかがえます。

 

お問い合わせ

市民部大津行政センター

〒239-0808 横須賀市大津町3丁目34番40号

電話番号:046-836-3531

ファクス:046-833-5110

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?