ホーム > 観光・文化・スポーツ > 観光情報 > 歴史散策 > 浦賀の歴史とふれあう散策ルート > 浦賀の歴史とふれあう散策ルート2(西浦賀コース) > 7.愛宕山公園

更新日:2014年1月10日

ここから本文です。

7.愛宕山公園

 

愛宕山から浦賀港を望む

(愛宕山から浦賀港を望む)

咸臨丸出航の碑

(咸臨丸出航の碑)

 明治24年(1891)に開園した市内で一番古い公園です。
 ここには、中島三郎助の招魂碑と咸臨丸出航の碑と与謝野鉄幹・晶子夫妻の歌碑があります。
 中島三郎助は、嘉永6年(1853)ペリー率いる黒船来航のとき、その応接に努力しました。 我が国で初めての洋式軍艦・鳳凰丸を浦賀で建造したり、奉行所に在勤中、 俳句を通じて町の人々との接触もあり、浦賀に深いかかわりのあった人です。
 咸臨丸出航の碑は、昭和35年(1960)に日米修好通商条約の締結 100年を記念して建てられました。碑の裏には、艦長格・勝海舟をはじめ、福沢諭吉、ジョン万次郎などの乗組員の名が連ねられています。
 与謝野鉄幹・晶子夫妻歌碑には、歌の同人と浦賀を訪れたときに詠んだ歌が刻まれています。

*愛宕山公園を説明している「ここヨコ」のホームページ(外部サイト) 

お問い合わせ

市民部浦賀行政センター

〒239-0822 横須賀市浦賀5丁目1番2号 

電話番号:046-841-4155

ファクス:046-842-7511

※このページの作成者は浦賀行政センターですが、内容等に関しましては市民協働型まちづくりモデル事業等のため、「上記記載の内容・看板の設置場所・寺・神社(場所、連絡先など)」に関することについてはお答えできかねますのでご了承ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?