ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 消費生活センター

更新日:2016年3月31日

ここから本文です。

消費生活センター

横須賀市消費生活センターでは、消費生活相談を始め、消費生活に関する様々な講座や啓発、さらには計量に関する業務などを行っています。

消費生活情報

消費生活センターからのおしらせ

消費生活相談のご案内

契約やお買い物のトラブルを解決するため、専門の相談員が相談を受け付けています。横須賀市にお住まいの方のみ受付となります。

横須賀市以外にお住まいの方は以下のリンク先ををご確認ください。

消費生活相談員の募集

横須賀市消費生活センターでは、消費生活相談員(日額報酬非常勤職員)の募集を随時行っております。

多重債務に関する相談

多重債務に関する相談を消費生活相談員がお受けしています。内容に応じて弁護士会などの専門窓口をご紹介する場合もあります。

住宅リフォーム契約に関する相談

住宅リフォーム契約でのさまざまなトラブルに関する相談を消費生活相談員がお受けしています。内容に応じて建築士会などの専門窓口をご紹介する場合もあります。

消費生活相談事例

消費生活相談の事例などをご紹介します。

消費生活センター主催の講座

消費生活の基礎知識をはじめとした、生活していく上での身近な問題をテーマに様々な講座を開催しています。

くらしの移動教室

日常の消費生活上の疑問点やもっと詳しく知りたいことについて、専門の講師を派遣します。

事業所等向けの消費者問題講座(職域向け消費者問題講座)

消費者問題について理解を深めていただくために、市内の事業所等を対象に弁護士等の各分野の専門家を講師として派遣します。(職域向け消費者問題講座)

高校生向けくらしの出前講座

消費者の権利や契約に関わる知識の習得を通じ、多様化・複雑化した消費生活全般について、正しい判断や主体的に行動ができる能力の育成を図るため、希望のあった高等学校の生徒を対象に「高校生向けくらしの出前講座」を実施しています。

消費者被害未然防止キャンペーン

悪質商法の被害の未然防止と消費生活センターをPRするために、市内の主要駅周辺で「消費者被害未然防止キャンペーン」を実施しています。

消費者教育の関連情報

消費者トラブルは多様化し、複雑になってきています。複雑な消費者トラブルを未然に防いだり、早期に適切な対応をしたりするためには、消費者自らが主体的に情報を集め、合理的に判断・行動する能力を高める必要があります。そのために横須賀市では様々な消費者教育に関わる取り組みなどを展開しています。

計量

特定計量器の検査や適正な計量の指導などの業務を行っています。

交通機関のご案内・地図

関連リンク

刊行物のご紹介

よこすかくらしのニュース

よこすか消費生活レポート

根拠条例

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民部消費生活センター
〒238-0041 横須賀市本町2丁目1番地 総合福祉会館2階

事務室電話番号:046-821-1312
相談専用番号:046-821-1314(相談受付時間あり)

*消費生活相談につきましては、より的確な回答をさせていただくため、内容の詳細を直接お伺いしてお答えしております。メールやファクスでのご相談は受け付けておりませんので、恐れ入りますが、お電話または直接消費生活センターへお越しいただき、ご相談ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?