ホーム > くらし・環境 > ペット・動物 > 鳥獣・害虫 > シロアリ駆除と床下換気扇

更新日:2017年1月31日

ここから本文です。

シロアリ駆除と床下換気扇

相談事例

ある日、買い物から帰ると、孫と同じくらいの年齢の若者が床下にもぐって何かをしていた。留守番の夫に確認するとシロアリの点検をすると言って訪れたとのことだった。
しばらくすると、床下にあった木片を見せられ「外側は何ともないが、中が腐っているし床下の湿気が凄いですよ。」と言われた。防腐・防カビ剤の塗布と床下換気扇の設置を強く勧められたので、その場で契約してしまったが、あとから疑問に思ったので解約したいが、可能だろうか。

アドバイス

この事例では、誇大な表現で消費者の不安をあおり、虚偽の説明をして必要のない契約を迫っているところに問題があります。
不安に思っても、その場ですぐに契約はせず、他業者にも点検を依頼し、見積りをしてもらうなど十分に検討するようにしましょう。
契約日から8日間以内であれば、クーリング・オフできますが、クーリング・オフ期間を過ぎると解約を申し出ても応じない業者が多く、解約できたとしても解約手数料を要求されるケースがほとんどです。特に現金で前払いしてしまうと、返金は難しくなります。

お問い合わせ

市民部消費生活センター
〒238-0041 横須賀市本町2丁目1番地 総合福祉会館2階

事務室電話番号:046-821-1312
相談専用番号:046-821-1314(相談受付時間あり)

消費生活相談につきましては、より的確な回答をさせていただくため、内容の詳細を直接お伺いしてお答えしております。メールやファクスでのご相談は受け付けておりませんので、恐れ入りますが、お電話いただくか直接消費生活センターへお越しいただき、ご相談ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?