ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 計量のご案内

更新日:2015年6月10日

ここから本文です。

計量のご案内

 私たちは、店頭で売られている肉や魚のグラム表記や商店のはかりの数値を信じて毎日の買い物をしていますが、もしその表示が間違っていたら、安心して買い物ができなくなってしまいます。
 そのため、消費生活センターでは商店のはかりの検査や商品の量目検査などを行っています。

主な検査事業

特定計量器定期検査

商店、病院や学校などで取引または証明に使用するはかり(特定計量器)は、計量法に基づき、定期検査を2年に一度受けなければなりません。

 毎年11月頃から翌年2月頃にかけて、市の指定定期検査機関である公益社団法人神奈川県計量協会が巡回検査を実施しています。

特定計量器立入検査

有効期間が定められている特定計量器の立入検査を実施しています。

 検査対象のはかりは、燃料油メーター、タクシーメーター、水道メーター、ガスメーター、液化石油ガスメーターなどです。 

商品量目立入検査

適正な計量の実施を確保するため、中元時期及び年末年始時期にスーパー等に立ち入り、自店詰め商品等の重さを計る検査を行っています。

商品量目試買検査

立入検査では量目実態の把握が難しい密封商品等について、県及び県内特定市と共同で商品を買い上げ、量目検査を行っています。

適正計量管理事業所

適正な計量を行っているものとして経済産業大臣または都道府県知事に指定された流通業(デパートやスーパーマーケット)や製造業(工場)の事業者は、「適正計量管理事業所」の標識を掲げることができます。この標識のある事業者は計量管理を自主的に行っています。

適正計量指導普及

計量管理強調月間運動

計量のPRなど計量思想の普及推進を図っています。

正量取引強調月間運動

正量取引強調運動を実施し、小売店等の正量取引に対する意識の向上を図っています。 

計量行政概要など

計量に関するQ&A

関連リンク

施設情報

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民部消費生活センター

〒238-0041 横須賀市本町2丁目1番地 総合福祉会館2階

電話番号:046-821-1312

ファクス:046-821-1315

横須賀市は計量法上の特定市として、商店のはかりの検査、商品の量目検査などを行っています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?