ホーム > 健康・福祉・教育 > 福祉 > 障害者福祉 > 障害福祉のご案内 > 障害者福祉の手引き > 10.外出 > 市内の全ての駅にエレベーターが設置されました

更新日:2015年7月14日

ここから本文です。

市内の全ての駅にエレベーターが設置されました

市内の駅のバリアフリー化を進めるため、鉄道事業者が行う工事に対して、国・県・市が工事費の一部を補助し、駅舎のエレベーター整備を進めてきました。

平成6年度に、京急汐入駅にエレベーターを設置してから順次整備を進め、3月に京急逸見駅の改札口と下りホームへの設置が完了したことで、市内の全ての駅(階段のない横須賀駅を除くJR3駅、京急17駅)にエレベーターが設置されました。

今後も市では、障害のある人もない人も、生きがいのある暮らしを実現できるように、設備の整備にとどまらず、さまざまな面からバリアフリーを推進していきます。

【京急逸見駅上りホームに設置されたエレベーター】

 

京急逸見駅上りホームに設置されたエレベーター

 

京急逸見駅上りホームに設置されたエレベーター(全体)

 

お問い合わせ

福祉部障害福祉課

横須賀市小川町11番地 分館1階<郵便物:「〒238-8550 障害福祉課」で届きます>

電話番号:046-822-8248

ファクス:046-825-6040

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?