ホーム > 健康・福祉・教育 > 年金・保険 > 高齢者福祉・介護保険 > 介護保険制度

更新日:2017年2月28日

ここから本文です。

介護保険制度

  • 高齢社会の最大の不安である「介護」を社会全体で支え合う制度,それが『介護保険』です。
    介護保険では、加入する人が保険料を出し合い、介護が必要なときに認定を受けて、希望する介護サービスを利用することで、高齢者の介護を社会全体で支える仕組みです。
    サービスを利用する際には、原則1割の利用者負担があり、残りの9割は保険料、国、県及び市の負担金によりまかなわれます。

加入する人(被保険者)

加入のために特別な手続きはありません。

  • 65歳以上の方(第1号被保険者といいます。)
  • 40歳から64歳までの医療保険に加入している人(第2号被保険者といいます。)

サービスを利用できる人

  • 第1号被保険者の場合
    要介護認定により、介護や支援が必要と認定された場合、原因を問わず、介護保険サービスが利用できます。
  • 第2号被保険者の場合
    老化の伴う病気(特定疾病)が原因で介護が必要になった場合に限り介護保険サービスが利用できます。

 

お問い合わせ

福祉部介護保険課 担当:総務係

横須賀市小川町11番地 分館2階<郵便物:「〒238-8550 介護保険課」で届きます>

電話番号:046-822-8308

ファクス:046-827-8845

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?