ホーム > くらし・環境 > 安全・安心 > 交通安全 > 交通事故にあったら(国民健康保険)

更新日:2017年7月12日

ここから本文です。

交通事故にあったら(国民健康保険)

交通事故など第三者から傷害を受けた場合の医療費は、被害者の過失割合部分を除き、加害者が負担することになっています。
疾病や負傷などの原因が、交通事故など第三者から受けた行為による場合には、国民健康保険で保険診療は受けられますが、健康保険課への届け出が必要となります。この届け出を「第三者行為による被害届」といいます。
この場合の医療費は、国民健康保険が一時立て替えて支払いますが、後でその分を加害者に請求することになります。
この届け出前に加害者と示談を結びますと、示談の内容が優先し、国民健康保険扱いをすることができなくなる場合があります。
示談を結ぶ前に、必ず健康保険課へ届け出をしてくたさい。


手続きに必要なもの

上記の申請書類は一例となり、事故の状況等により申請書が異なる可能性があります。

そのため、国民健康保険を使って治療を受けたいときは、まず健康保険課給付係へ連絡いただき、国民健康保険を使って受診したい旨を伝えてください。

申請先

  • 健康保険課(市役所1階22番窓口)

(注)行政センターでの申請は受け付けておりませんので、ご注意ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部健康保険課

横須賀市小川町11番地 本館1号館1階<郵便物:「〒238-8550 健康保険課」で届きます>

電話番号:046-822-8232

ファクス:046-822-4718

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?