ホーム > 健康・福祉・教育 > 年金・保険 > 国民健康保険 > ジェネリック医薬品の利用促進について

更新日:2018年12月7日

ここから本文です。

ジェネリック医薬品の利用促進について

ジェネリック医薬品をご存じですか?

医療機関等で処方される薬には、「新薬(先発医薬品)」と「ジェネリック医薬品(後発医薬品)」があります。

ジェネリック医薬品とは、新薬の特許が切れた後に他の医薬品メーカーが出している薬のことです。新薬と同じ有効成分で効能・効果の等しいものが厚生労働大臣から承認されています。

一般的に新薬と比べて安価なため自己負担を少なくすることができます。また、横須賀市国民健康保険事業の財政改善による保険料の引き上げ抑制にもつながります。

効き目や安全性は、新薬と同等のものですが、薬の形や色などは異なる場合があります。

ジェネリック医薬品がない薬もあります。また、医師の治療方針や医療機関、薬局の在庫により、ジェネリック医薬品に変更できない場合もあります。

ジェネリック医薬品を希望される場合は、医師・薬剤師にご相談ください。

なお、横須賀市では、ジェネリック医薬品の利用促進をはかるため、対象者の方にジェネリック医薬品差額通知をお送りしています。

 

ジェネリック医薬品推奨薬局制度

横須賀市ではジェネリック医薬品の普及に積極的に協力している薬局を「横須賀市ジェネリック医薬品推奨薬局」として認定する制度を始めました。

ジェネリック医薬品推奨薬局には、ステッカーの店頭掲示および店内のカウンター等に卓上ミニのぼりが設置されています。

ジェネリック医薬品推奨薬局については、一覧表をご覧ください。

横須賀市ジェネリック医薬品推奨薬局一覧(H30年12月現在)(PDF:162KB)

 

ジェネリック医薬品推奨薬局制度ステッカー等

【卓上のぼりおよびステッカー】

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部健康保険課

横須賀市小川町11番地 本館1号館1階<郵便物:「〒238-8550 健康保険課」で届きます>

電話番号:046-822-8227

ファクス:046-822-4718

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?