ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2014年7月) > 県内初!ビッグデータを活用した保健事業を始めます(公益財団法人パブリックヘルスリサーチセンター及び株式会社ミナケアとの共同記者会見)(2014年7月3日)

更新日:2014年7月3日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

県内初!ビッグデータを活用した保健事業を始めます(公益財団法人パブリックヘルスリサーチセンター及び株式会社ミナケアとの共同記者会見)(2014年7月3日)

民間の協力を得て生涯現役社会を健康面からサポート

本市では、国民健康保険の被保険者が、生涯にわたって元気でいきいきと暮らし続けることを目指し、県内で初めて、特定健診やレセプトのビッグデータを活用した保健事業に取り組みます。

これはデータヘルスといわれるもので、特定健診やレセプトのビッグデータを分析して、被保険者の全体的な健康状況・受診状況・医療費状況を把握し、本市における健康課題を明らかにした上で、効果が高いと思われる対象者を抽出し、対象者に合ったメニューで保健事業を実施し、被保険者の疾病予防や重症化予防につなげていくものです。

本年度は、データヘルスの計画策定に向けて、以下の民間機関の協力を得て、ビッグデータの分析などに着手します。

こうした取り組みにより、被保険者の健康を保持することで、医療費の適正化を図り、市民の保険料などの負担の増加を抑えることが期待できます。

  • レセプトとは、病院等の医療機関が、保険者に請求する医療報酬の明細書のことです。これには、病気などの名前、診療や投薬の内容などが記載されています。

協力していただく民間機関

  • 公益財団法人 パブリックヘルスリサーチセンター
    理事長 奥島 孝康 氏
    (東京都新宿区西早稲田1-1-7)
  • 株式会社 ミナケア
    代表取締役 山本 雄士 氏
    (東京都千代田区神田錦町一丁目23番宗保第2ビル6階)

 

お問い合わせ

福祉部健康保険課

横須賀市小川町11番地 本館1号館1階<郵便物:「〒238-8550 健康保険課」で届きます>

電話番号:046-822-8233

ファクス:046-822-4718

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?