ホーム > よこすかカレンダー > みんなで支える在宅療養シンポジウム

ここから本文です。

更新日:2016年11月22日

みんなで支える在宅療養シンポジウム

人は、いつか、どこかで、人生の最期を迎えます。
もし、あなたが最期までおうちで暮らしたいと望むなら、その望みが叶うまちを横須賀市はめざしています。

今年のシンポジウムは「今から考える 自分の生き方 自分の逝き方」をテーマに、自分らしい最期の迎え方について考えます。

プログラム

◎基調講演「最期まで目一杯生きる」
講師:緩和ケア診療所・いっぽ 医師 萬田緑平氏
患者さんが自宅で目一杯生きる姿を、写真、生の声、動画を用いながら、「その人らしく生きること」を支える医師の視点から伝えます。「あなた」が、「何ができるのか」、「何をしたいのか」のヒントをつかむきっかけとしてみませんか?

◎パネルディスカッション「最期の医療 あなたはどうしますか」
自分の人生を自分らしく生き抜くための「最期の迎え方」とは?どこで迎えるのか、どんな医療を望むのか・望まないのか-。パネリストの方のお話を聞きながら、ご一緒に考えましょう。

医師 萬田緑平氏

日時

  • 2017年1月14日   (土曜日)13時00分~16時00分(開場12時30分)

場所

名称 ヨコスカ・ベイサイド・ポケット(横須賀芸術劇場小ホール)
住所 横須賀市本町3-27
駐車場 駐車場に限りがありますので、公共交通機関を利用しご来場くださいますようお願いいたします。
ホームページ 横須賀芸術劇場(外部サイト)

募集人数・定員

500人(当日先着)

費用

無料

申込方法

不要(直接会場にお越しください)

その他

手話通訳・要約筆記あり

実施機関

主催:横須賀市
後援:一般社団法人横須賀市医師会

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康部地域医療推進課

〒238-0046 横須賀市西逸見町1丁目38番地11 ウェルシティ市民プラザ3階

電話番号:046-822-4332

ファクス:046-822-4363

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?