ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2016年11月) > 平成29年1月14日「みんなで支える在宅療養シンポジウム」開催のご案内(2016年11月22日)

更新日:2016年11月22日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

平成29年1月14日「みんなで支える在宅療養シンポジウム」開催のご案内(2016年11月22日)

人生を自分らしく生き抜くための「生き方・逝き方」について考えます

横須賀市では、在宅療養を望む市民が、安心して在宅療養・在宅看取りを選択できるまちづくりに、平成23年度から取り組んでいます。その取り組みの一環として、今年度も市民の皆様を対象としたシンポジウムを下記のとおり開催いたします。

今回は、群馬県の緩和ケア診療所・いっぽの医師、萬田緑平氏をお迎えし、基調講演「最期まで目一杯生きる」をお話しいただきます。「その人らしく生きること」を支える医師の立場から、在宅療養についてご紹介いただきます。

後半のパネルディスカッションでは、ご家族や専門職など、人生の最期の時に携わってきた方々のお話しをお聞きします。「自分の生き方・逝き方」について、多くの方に考えていただく機会になればと思います。

1.開催日時

平成29年1月14日(土曜日)13時00分~16時00分

2.会場

ヨコスカ・ベイサイド・ポケット(横須賀芸術劇場小ホール)

3.定員

当日先着500人

4.テーマ

今から考える 自分の生き方 自分の逝き方

5.プログラム

  • 基調講演「最期まで目一杯生きる」

    講師:緩和ケア診療所・いっぽ 医師 萬田緑平氏
  • パネルディスカッション「最期の医療 あなたはどうしますか」

6.その他

  • 講師プロフィールなど詳細は別添チラシをご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康部地域医療推進課

〒238-0046 横須賀市西逸見町1丁目38番地11 ウェルシティ市民プラザ3階

電話番号:046-822-4332

ファクス:046-822-4363

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?