ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2018年12月) > 「みんなで支える在宅療養シンポジウム」開催のご案内(2018年12月7日)

更新日:2018年12月7日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

「みんなで支える在宅療養シンポジウム」開催のご案内(2018年12月7日)

今年のテーマは人生の最終章を考える「穏やかな旅立ちのために」

横須賀市では、在宅療養を望む市民が、安心して在宅療養・在宅看取りを選択できるまちづくりに、平成23年度から取り組んでいます。その取り組みの一環として、今年度も市民の皆様を対象としたシンポジウムを下記のとおり開催いたします。
今回は、世田谷区立特別養護老人ホーム芦花ホームの医師、石飛 幸三 氏をお迎えし、「終の棲家で平穏死」と題して、人生の最期を平穏に迎えることについてお話しいただきます。
後半のパネルディスカッションでは、在宅医など、人生の最期の時に携わってきた方々のお話しをお聞きします。人生の最期は人それぞれです。穏やかに旅立つための支援と準備について、多くの方に考えていただく機会になればと思います。

1.開催日時

平成31年1月27日(日曜日)13時00分~16時00分

2.会 場

ヨコスカ・ベイサイド・ポケット(横須賀芸術劇場小ホール)

3.定 員

先着400人 事前申込制(定員に達し次第締め切りとなります)

4.応募要領

募集期間 平成30年12月11日(火曜日)~平成31年1月17日(木曜日)
申し込み先 横須賀市コールセンター
電話 046-822-2500
FAX 046-822-2539
インターネットhttp://www.yokosuka-yksk.jp(外部サイト)

(締め切り後は地域医療推進課へ)

5.テーマ

穏やかな旅立ちのために

6.プログラム

  • 基調講演 「終の棲家で平穏死」
    講師 石飛 幸三 氏(世田谷区立特別養護老人ホーム芦花ホーム 医師)
  • パネルディスカッション
    「平穏に旅立つための支援と準備」

7.その他

講師プロフィールなど詳細は別添チラシをご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康部地域医療推進課

〒238-0046 横須賀市西逸見町1丁目38番地11 ウェルシティ市民プラザ3階

電話番号:046-822-4332

ファクス:046-822-4363

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?