ホーム > 健康・福祉・教育 > 健康・医療 > アスベストと健康 > アスベストに関わる相談窓口のご案内

更新日:2017年7月31日

ここから本文です。

アスベストに関わる相談窓口のご案内

横須賀市の機関

アスベスト健康被害救済制度の申請、アスベストによる健康不安に関する相談
保健所健康づくり課:046-822-4385

市民健診・胸部レントゲン検査の予約
保健所健診センター:046-822-4351

アスベスト専門外来(横須賀市立うわまち病院)
横須賀市立うわまち病院(総合受付)(外部サイト):046-823-2630

建物解体工事に関する相談・リサイクル法による届出など
都市部建築指導課:046-822-8319

大気汚染防止法に基づく建築物解体工事に関する問い合わせ
環境政策部環境管理課:046-822-9662

解体等に伴うアスベストを含む廃棄物の処分の問い合わせ
資源循環部廃棄物対策課:046-822-8523

市内公共建築物にアスベストが使われているかどうかの問い合わせ
都市部公共建築課:046-822-8422

建築物の増改築時におけるアスベストに関すること
都市部建築指導課:046-822-9530

関係機関

アスベスト健康被害救済制度の申請窓口(外部サイト)

独立行政法人環境再生保全機構(フリーダイヤル:0120-389-931)

自宅にアスベストが使われているかどうかの調査についての相談
(財)神奈川県予防医学協会内日本作業環境測定協会神奈川支部:045-773-6444
「公益社団法人日本作業環境測定協会」(外部サイト)

アスベストを規制している法律・労災補償等についての問い合わせ
横須賀労働基準監督署:046-823-0858
神奈川労働局労災補償課:045-211-7355

健康管理手帳の申請に関わる申請先
手帳申請先:神奈川労働局健康課(外部サイト):045-211-7353

県内でアスベスト疾患の特殊検診、診断、治療が可能な労災病院
関東労災病院(外部サイト):044-411-3131

川崎市中原区木月住吉町1番1号

横浜労災病院(外部サイト):045-474-8111

横浜市港北区小机町3211

その他資料

アスベスト豆知識

繊維状鉱物の総称。
蛇紋石(じやもんせき)や角閃石(かくせんせき)が繊維状になっているもの。
熱・電気の不良導体で、その特性から建材などの製品に広く用いられてきたが、現在は全面的に製造・使用が禁止されている。
アスベストを含む吹付け材や保温材を使用した建物等の解体については、周囲への影響がないよう作業し、運搬にあたっても飛散しないよう運搬・処分するよう法律等で定められている。
また、アスベストを含む成形板(住宅用屋根材(スレート)などに用いられていたものなど)は、通常の使用環境下ではアスベストが飛散する可能性は低い。ただし、破砕等により飛散する可能性があることから、解体の際には分別解体や散水等による湿潤状態での作業、廃棄物の適正処理が法律等で定められている。

 

 

お問い合わせ

健康部保健所健康づくり課 担当:難病対策係

〒238-0046 横須賀市西逸見町1丁目38番地11 ウェルシティ市民プラザ3階

電話番号:046-822-4385

ファクス:046-822-4874

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?