• ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉・教育
  • 観光・文化・スポーツ
  • 産業・まちづくり
  • 市政情報

ホーム > 健康・福祉・教育 > 健康・医療 > 難病対策 > 特定疾患医療受給者証交付申請書等受付

ここから本文です。

更新日:2014年6月1日

特定疾患医療受給者証交付申請書等受付

神奈川県が実施している特定疾患医療給付事業に関する申請書等の受付を行っています。

神奈川県特定疾患医療給付制度(外部サイト)

 

 

以下は、神奈川県ホームページの掲載内容とほぼ同じ内容になります。

 

○対象疾患(56疾患、疾患番号、疾患名の順に記載しています。)
1べーチェット病
2多発性硬化症
3重症筋無力症
4全身性エリテマトーデス(SLE)
5スモン
6再生不良性貧血
7サルコイドーシス
8筋萎縮性側索硬化症(ALS)
9強皮症・皮膚筋炎及び多発性筋炎
10特発性血小板減少性紫斑病
11結節性動脈周囲炎(結節性多発動脈炎/顕微鏡的多発血管炎)
12潰瘍性大腸炎
13大動脈炎症候群(高安動脈炎)
14ビュルガー病(バージャー病)
15天疱瘡
16脊髄小脳変性症
17クローン病
18難治性肝炎のうち劇症肝炎(認定は6ケ月間)
19悪性関節リウマチ
20パーキンソン病関連疾患(進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症、パーキンソン病(Yahr重症度3以上生活機能障害度2度または3度))
21アミロイドーシス(免疫グロブリン性・家族性・老人性TTR型)
22後縦靱帯骨化症(OPLL)
23ハンチントン病
24モヤモヤ病(ウィルス動脈輪閉塞症)
25ウェゲナー肉芽腫症
26特発性拡張型(うっ血型)心筋症
27多系統萎縮症(線条体黒質変性症、オリーブ橋小脳変性症、シャイ・ドレーガー症候群)
28表皮水疱症(接合部型及び栄養障害型)
29膿疱性乾癬
30広範脊柱管狭窄症(生活機能障害度2度または3度)
31原発性胆汁性肝硬変(無症候性のものは対象外)
32重症急性膵炎(認定は6ケ月間)
33特発性大腿骨頭壊死症
34混合性結合組織病
35原発性免疫不全症候群
36特発性間質性肺炎
37網膜色素変性症(視野狭窄のあるもの)
38プリオン病(クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)、ゲルストマン・ストロイスラー・シャインカー病(GSS)、致死性家族性不眠症(FFI))
39肺動脈性肺高血圧症
40神経線維腫症(Ⅰ型・Ⅱ型)Ⅰ型:レックリングハウゼン病
41亜急性硬化性全脳炎(SSPE)
42バッド・キアリ症候群
43慢性血栓塞栓性肺高血圧症
44ライソゾーム病(ファブリー病を含む)
45副腎白質ジストロフィー
46家族性高コレステロール血症(ホモ接合体)
47脊髄性筋萎縮症
48球脊髄性筋萎縮症
49慢性炎症性脱髄性多発神経炎
50肥大型心筋症
51拘束型心筋症
52ミトコンドリア病
53リンパ脈管筋腫症(LAM)
54重症多形滲出性紅斑(急性期)
55黄色靭帯骨化症
56間脳下垂体機能障害(PRL分泌異常症・ゴナドトロピン分泌異常症・ADH分泌異常症・下垂体性TSH分泌異常症・クッシング病・先端巨大症・下垂体機能低下症)

○対象患者
・特定疾患にり患している人

・神奈川県内に住所を有している人

・国民健康保険や組合健康保険など、公的医療保険に加入している人

・臨床調査個人票の厚生労働省への提供について同意できる人

○給付の内容(受給者の方の自己負担額)
一般資格の認定を受けた人の治療にかかる保険医療費は、次のようになります。なお、重症患者の認定を受けた人の自己負担はなし(保険適用外の費用やサービスを除く)。

医療保険を利用した時
1.入院保険医療費と食事療養費を含めて1医療機関ごとに月額で次の一部自己負担限度額表の額
2.外来保険医療費と薬剤の一部負担金を含めて、1医療機関ごとに月額で次の一部自己負担限度額表の額
3.院外薬局での保険調剤費用は、自己負担なし
4.訪問看護は自己負担なし(保険適用外の費用やサービスを除く)

介護保険を利用した時(下記のサービスのうち特定疾患に係る保険対象サービスに限る)
1.訪問看護は自己負担なし(保険適用外の費用やサービスを除く)
2.訪問リハビリテーション、居宅療養管理指導(1つの居宅サービス事業者に対して、月額で次の外来等の一部自己負担限度額表の額)
3.介護療養型医療施設(1つの施設ごとに、月額で次の入院の一部自己負担限度額表の額)


一部自己負担限度額

階層区分

対象別の月額自己負担限度額

患者本人が生計中心者の場合

その他の場合

入院

外来等

入院

外来等

A (生計中心者が)市町村民税非課税

0円

0円

0円

0円

B (生計中心者が)所得税非課税

2,250円

1,120円

4,500円

2,250円

C 所得税年額~5,000円

3,450円

1,720円

6,900円

3,450円

D 所得税年額5,001~15,000円

4,250円

2,120円

8,500円

4,250円

E 所得税年額15,001~40,000円

5,500円

2,750円

11,000円

5,500円

F 所得税年額40,001~70,000円

9,350円

4,670円

18,700円

9,350円

G 所得税年額70,001円~

11,550円

5,770円

23,100円

11,550円

同一生計内で2人目以降は、自己負担限度額が10分の1になります。

○申請及び変更等届出先
保健所健康づくり課特定疾患係電話822-4385、FAX822-4874
受付時間:8時30分から17時(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)

○申請手続き(申請書等は、事前に健康づくり課特定疾患係または北・南・西健康福祉センターから交付を受けてください。)
・申請者
対象患者またはその扶養義務者等
・新規申請に必要な書類
1.神奈川県特定疾患医療受給者証交付申請書
2.臨床調査個人票
3.健康保険証のコピー
4.世帯全員の住民票(続柄の記載のある3ヶ月以内のもの)
5.生計中心者(患者の生計を主として維持する者)の所得税額を証明する書類
6.同意書
7.神奈川県認可以外の国民健康保険組合に加入している人は、組合員及び世帯全員の該当年度の市町村民税(非)課税証明書

8.自己負担限度額算定に係る年少扶養控除及び特定扶養控除申出書

9.その他レントゲン写真等

スモン→健康管理手帳の写し
後縦靭帯骨化症、モヤモヤ病、広範脊柱管狭窄症、特発性大腿骨頭壊死症、黄色靭帯骨化症→レントゲンフィルム
網膜色素変性症→視野検査測定結果、眼底写真または網膜電図
慢性炎症性脱髄性多発神経炎→神経伝達検査レポート

肥大型心筋症、拘束型心筋症→心電図、心エコー図等

ミトコンドリア病→画像検査読影及び病理診断レポート

リンパ脈管筋腫症→病理診断書のコピーまたは根拠となる適切な画像

新規申請と同時に重症患者認定を受けるのに必要な書類
1.特定疾患医療受給者証交付申請書
2.臨床調査個人票
3.健康保険証のコピー
4.世帯全員の住民票(続柄の記載のある3ヶ月以内のもの)
5.同意書
6.重症患者認定申請書
7.重症患者認定申請用診断書(潰瘍性大腸炎、クローン病を除き、特定疾患を原因とする身体障害者手帳(1級または2級)・障害年金証書(1級)のコピーで代用できます)
8.被用者保険(協会けんぽ・健保組合・共済組合等)に加入している人は、被用者の該当年度の市町村民税納税通知書のコピーまたは課税証明書。ただし、非課税の人は非課税証明書(原本)。

9.神奈川県認可以外の国民健康保険組合に加入されている人は、組合員及び世帯全員の該当年度の市町村民税(非)課税証明書

10.レントゲン写真等(新規申請に必要な書類と同じ)
スモン、劇症肝炎、重症急性膵炎、プリオン病、重症多形滲出性紅斑で申請する場合は、6.、7.の書類は不要です。

○変更等手続き
次の書類を持参のうえ、保健所健康づくり課特定疾患係に届け出てください。
1.氏名若しくは神奈川県内での住所の変更
住民票(運転免許証、健康保険証の写しでも可)、受給者証または登録者証
2.生計中心者の変更
新たに申告する生計中心者の所得に関する状況を確認することができる書類、健康保険証のコピー
3.神奈川県外からの転入者
住民票(運転免許証、健康保険証の写しでも可、ただし、転入日から有効な受給者証の交付を希望する場合は住民票)、転出前の都道府県の受給者証または登録者証のコピー、同時に健康保険が変更になる場合は、次の4に関する書類。
4.健康保険証の変更
新しい健康保険証、同意書、新しい保険証が被用者保険の場合は、被保険者の該当年度の市町村民税(非)課税証明書。また、神奈川県認可以外の国民健康保険組合に加入している人は、組合員及び世帯全員の平成23年度市町村民税(非)課税証明書

5.受給者証及び登録者証の再交付(破損、汚損、紛失した場合)
破損、汚損の場合は、当該受給者証または登録者証
6.受給者証の返還(神奈川県外への転出、医療の必要がなくなった時、その他医療給付の資格を喪失した時)
受給者証または登録者証

お問い合わせ

健康部保健所健康づくり課 担当:特定疾患係

〒238-0046 横須賀市西逸見町1丁目38番地11 ウェルシティ市民プラザ3階

電話番号:046-822-4385

ファクス番号:046-822-4874

メール:hchp-hw@city.yokosuka.kanagawa.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?