ホーム > 健康・福祉・教育 > 健康・医療 > 感染症対策 > インフルエンザ > 横須賀市のインフルエンザ流行状況

更新日:2016年8月30日

ここから本文です。

横須賀市のインフルエンザ流行状況

2016年8月22日~2016年8月28日第34週

地域(所管行政センター)

注意報
警報

調査医療機関数 報告件数 1医療機関あたりの新規患者数
北部(追浜・田浦・逸見) - 2

0

0.0

中央(本庁・衣笠) - 7

0

0.0

東部(大津・浦賀・久里浜) - 2

0

0.0
西部(北下浦・西) - 3

0

0.0
合計

14

0 0.0


「定点医療機関」とは、流行状況を把握するため、感染症の発生件数を報告いただいている
医療機関です。インフルエンザは14か所の医療機関が定点医療機関となっています。
インフルエンザの対策は

手洗い、うがいの励行、咳エチケットを心掛けてください。

  1. 予防接種には発症をある程度押さえる効果や、重症化を予防する効果があります。高齢者や基礎疾患のある方など重症化する可能性が高い方には効果が高いと考えられます。
  2. 集団生活を送る学校、保育園、幼稚園や高齢者施設では感染が拡大する可能性が高いので注意をお願いします。

「注意報」、「警報」の基準については「インフルエンザ流行情報の基準について」をご覧ください。
※1週間ごとに更新されます


 

お問い合わせ

健康部保健所健康づくり課

〒238-0046 横須賀市西逸見町1丁目38番地11 ウェルシティ市民プラザ3階

電話番号:046-822-4317

ファクス:046-822-4874

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?