ホーム > 健康・福祉・教育 > 健康・医療 > 感染症対策 > 感染症媒介蚊サーベイランス結果

更新日:2018年11月9日

ここから本文です。

感染症媒介蚊サーベイランス結果

感染症媒介蚊サーベイランスについて

  • 横須賀市では、感染症を媒介する蚊の国内侵入を早期に発見して迅速な対応を図るために、平成15年から蚊を捕まえて検査しています。蚊の捕集場所は、人が集まる公園などを選定しています。

 

蚊捕集業務

  1. 時期は、6月から10月に月1回
  2. 捕集地点は、三笠公園、動物愛護センター、ソレイユの丘、くりはま花の国の4か所
  3. 捕獲方法は、トラップ法

 

感染症媒介蚊サーベイランスの検査項目と結果

1.検査項目

  • ウエストナイルウイルス
  • デングウイルス
  • チクングニアウイルス
  • ジカウイルス

2.検査結果

現在までのところ全て陰性です。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康部保健所健康づくり課 担当:感染症対策係

〒238-0046 横須賀市西逸見町1丁目38番地11 ウェルシティ市民プラザ3階

電話番号:046-822-4317

内線:3241

ファクス:046-822-4874

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?