ホーム > 健康・福祉・教育 > 健康・医療 > 市民健診 > がん検診の無料クーポン券について

更新日:2018年4月18日

ここから本文です。

がん検診の無料クーポン券について

横須賀市では、国のがん検診推進事業の政策を受けて、「子宮頸がん」「乳がん」のがん検診の自己負担額が無料になるクーポン券を下記の人を対象に配布します。

該当の人は、是非この機会に検診をお受けください。又、対象の人で、今年度すでに市民健診で該当するがん検診を受診された人には、無料クーポン券と引き換えに自己負担額をお返ししますので、保健所健康づくり課へご連絡ください。
期間間際になると検診を受けられないことがありますので、早めに受けてください。

  • 対象者

横須賀市に住民登録があり下記の年齢に該当する人
(平成30年4月20日現在で本市に住民登録がある人を対象に無料クーポン券を送付しています。対象者で、それ以降に本市に転入された人には、無料クーポン券を送付しますので、保健所健康づくり課へご連絡ください。)

 

無料クーポン券対象者
対象検診名 年齢 生年月日
子宮頸がん検診 20 平成9年(1997)4月2日~平成10年(1998)4月1日

乳がん検診

40

昭和52年(1977)4月2日~昭和53年(1978)4月1日

 

子宮頸がん検診:20歳の人

乳がん検診:40歳の人

 

  • 発送時期

平成30年6月に発送予定。

  • 受診機関

保健所健診センター
市内の実施医療機関

  • クーポン券の有効期限

平成31年2月28日(木曜日)まで

(保健所健診センターは、平成31年3月15日(金曜日)まで。ただし、予約制のため、定員になりしだい予約受付を終了させていただきますので、ご了承ください。)

有効期限間際は混雑が予想されます。特に2月は予約が集中し、受診できない場合もありますので、早めに受診されることをお勧めいたします。

  • 自己負担額の払い戻しについて

無料クーポン券が届く前に(市民健診は5月1日から実施(保健所健診センターは5月9日から実施))、市民健診として該当するがん検診を受けられた方及び、無料クーポン券を使用するのを忘れてがん検診を受けられた方には、無料クーポン券と引き換えに自己負担額をお返しします。手続きの書類等を送りますので、保健所健康づくり課(046-822-4307)へご連絡ください。(返金受付は、平成31年3月31日まで)

注)市民健診以外(職場検診、人間ドック等)で受けられた方には、お返しできません。

  • 備考

乳がん検診は2年連続して受診できません。ただし、今年度無料クーポン券対象の人は昨年度受診していても、2年連続で受診できます。

お問い合わせ

健康部保健所健康づくり課

〒238-0046 横須賀市西逸見町1丁目38番地11 ウェルシティ市民プラザ3階

電話番号:046-822-4307

ファクス:046-822-4874

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?