ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2017年5月) > 骨髄移植ドナー支援事業助成金制度が始まりました(市長記者会見)(2017年5月10日)

更新日:2017年5月10日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

骨髄移植ドナー支援事業助成金制度が始まりました(市長記者会見)(2017年5月10日)

~神奈川県内で初めての実施~

白血病などの血液疾患の治療に必要となる骨髄・末梢血幹細胞提供者(ドナー)の経済的な負担を軽減し、骨髄移植等の推進を図るため、ドナー及びドナーが勤務する事業所に対して助成金を交付します。

骨髄移植等は、病気になった患者の造血幹細胞を、健康な人のものに置き換える治療法であり、日本骨髄バンクが主体となり地方自治体の協力で行われている公的な事業です。

助成対象

  • 本市に住民登録があり、ドナーとして、日本骨髄バンクが実施する骨髄バンク事業で骨髄等の提供をした人。
  • ドナーが勤務する事業所(国、地方公共団体等、ドナー休暇取得可能な事業所を除く)。

助成金額・日数

  • ドナー:1日につき2万円(7日を上限とする)。
  • ドナーが勤務する事業所:1日につき1万円(7日を上限とする)。

助成対象となる通院等の内容

骨髄・末梢血幹細胞提供のための通院・入院及び面接等。通常、骨髄移植の場合で通院の他に4日間程度の入院、末梢血の造血幹細胞移植の場合で、7日間程度の入院となる。

助成の申請

ドナーが骨髄等の採取のため入院し、退院した日の翌日から1年以内に、市が定めた様式に必要書類を添付して申請すること。

 

お問い合わせ

健康部保健所健康づくり課

〒238-0046 横須賀市西逸見町1丁目38番地11 ウェルシティ市民プラザ3階

電話番号:046-822-4385

ファクス:046-822-4874

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?