ホーム > くらし・環境 > ペット・動物 > ペット > 犬の登録と予防注射済票の交付

更新日:2018年4月27日

ここから本文です。

犬の登録と予防注射済票の交付

生後91日以上の犬を飼育する方は、飼い犬に狂犬病予防注射を受けさせて、市に登録をしなければなりません。
犬の登録はその犬の生涯に1回です。
登録後は年1回の狂犬病予防注射と注射済票の交付を受けてください。
登録犬の飼い主の方には毎年4月、ハガキで狂犬病予防注射のご案内をします。

登録と注射済票の交付

動物病院で飼い犬に狂犬病予防注射を受けさせてから、次のものをお持ちになり、動物愛護センター、各行政センターで手続きをしてください。
○予防注射の証明書(狂犬病予防注射済証)
○手数料
初めて登録する犬:3,550円(登録3,000円+注射済票交付550円)
市に登録済みの犬:550円
○動物愛護センターからのハガキ(登録済みの犬の場合)

住所等の変更

市外から登録犬を連れて転入、または、譲り受けた場合

登録している市町村の鑑札をお持ちになり、動物愛護センターの窓口で、登録変更の手続きをしてください。鑑札は横須賀市のものと無償で交換します。

市外に登録犬を連れて転出した場合

横須賀市の鑑札をお持ちになり、転出先市町村の担当部署に届け出てください。

市内での転居や飼い主の変更

動物愛護センターで手続きしてください。
市内での変更については電話・FAXでも受け付けます。

登録犬を飼育しなくなった時

動物愛護センター(電話・FAXでも可)までお届けください。

狂犬病予防注射を受けることが難しいとき

犬が病気や老齢等で注射を受けることが難しいと思われる場合は、必ず動物病院へご相談ください。

お問い合わせ

健康部保健所生活衛生課
動物愛護センター
〒237-0062横須賀市浦郷町5-2931
電話:046-869-0040
FAX:046-876-6606

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?