ホーム > くらし・環境 > ペット・動物 > ペット > どうしても飼えなくなったら

更新日:2017年2月13日

ここから本文です。

どうしても飼えなくなったら

動物は最後まで責任を持って飼いましょう。
どうしても飼えなくなったときには、飼い主は絶対に捨てたりせず、飼い主さん本人が責任を持って新しい飼い主をみつけましょう。

ペットの幸せは、飼い主さんに委ねられています。ペットが命つきるまで、毎日幸せに過ごせるように、最後まできちんと責任を持ってください。

やむを得ない場合は、動物愛護センター(電話046-869-0040)にご相談ください。受付時間は平日の午前8時30分から午後5時までです。

 

動物を捨てることは犯罪です!

※動物の愛護及び管理に関する法律第44条第3項
「愛護動物を遺棄した者は、100万円以下の罰金に処する」

お問い合わせ

健康部保健所生活衛生課 担当:動物愛護センター

〒238-0046 横須賀市西逸見町1丁目38番地11 ウェルシティ市民プラザ3階

電話番号:046-869-0040

ファクス:046-876-6606

お問い合わせは、動物愛護センターへ
〒237-0062 横須賀市浦郷町5-2931

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?