ホーム > くらし・環境 > ペット・動物 > ペット > 犬の散歩のマナーについて

更新日:2015年10月2日

ここから本文です。

犬の散歩のマナーについて

犬にとって散歩は欠かせないものです。しかし、散歩する街や道路や公園は公共の場所でもあります。

この街で人も犬も楽しく安心して暮らせるようマナーを守っていただきますようお願いします。

街は犬のトイレではありません

散歩は運動するためのものであり、散歩の時間を排せつの時間にするのは好ましくありません。

排せつは自宅の敷地内で済ませることがマナーです。

自宅でトイレをできるようにしつけをするようにしましょう

他人の家や車、公共の場所にマーキングをさせないようにしましょう

糞のみならず尿に関する苦情も増えてます!

もし散歩中におしっこやうんちをしてしまった場合には・・・

  • してしまった場所に汚れやにおいが残らないようにしっかりと後始末をしましょう。
  • うんちはきちんと拾い、必ず持ち帰って自宅で処分しましょう。

必ずリードをつけて短く持って散歩をさせてください

リードをつけていても長く伸ばしていると、とっさに犬の行動を制御することはできません。必ず短く持って散歩させるようにしてください。

「うちの犬はおとなしいから」「小型犬だから」「しつけができているから」などは理由になりません。

犬が苦手な人や犬を怖いと思っている人がいることを忘れないでください。

お問い合わせ

健康部保健所生活衛生課 担当:動物愛護センター

〒238-0046 横須賀市西逸見町1丁目38番地11 ウェルシティ市民プラザ3階

電話番号:046-869-0040

ファクス:046-876-6606

お問い合わせは、動物愛護センターへ
〒237-0062 横須賀市浦郷町5-2931

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?