ホーム > くらし・環境 > ペット・動物 > ペット > 災害に備えて

更新日:2017年2月16日

ここから本文です。

災害に備えて

災害は突然起こります。いざというとき、あなたの家族とペットがともに安全に避難でき、一緒に暮らせるように日ごろからの心構えと備えが大切です。

持ち出し品

持ち出し品には優先順位をつけ、準備しましょう。

  • フード、水、薬、特殊なエサ(処方食など)最低5日分、首輪、リード
  • 飼育手帳(動物の情報、写真、連絡先、健康状態など)
  • その他・・・ペットシーツ、ケージ、排泄物の処理用具、洗濯ネット(猫の場合)など

迷子札

災害時は飼い主不明動物が続出し、救護活動は困難を極めます。

  • 首輪や迷子札(住所・名前・連絡先)
  • マイクロチップ
  • 鑑札と狂犬病予防注射済票(犬の場合)

しつけ

緊急時に安全に避難するために、普段からしつけをしておきましょう。

  • ケージの中に入ること
  • 人や他の動物を怖がらない
  • 各種ワクチン接種、寄生虫の予防・駆除
  • 「マテ・オスワリ」などの基本的なしつけ(犬の場合)
  • 猫用トイレでの排泄(猫の場合)

お問い合わせ

健康部保健所生活衛生課 担当:動物愛護センター

〒238-0046 横須賀市西逸見町1丁目38番地11 ウェルシティ市民プラザ3階

電話番号:046-869-0040

ファクス:046-876-6606

お問い合わせは、動物愛護センターへ
〒237-0062 横須賀市浦郷町5-2931

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?