ホーム > 産業・まちづくり > 営業許可 > 環境衛生・動物愛護 > 環境衛生営業の許可等 > 民泊について

更新日:2018年3月15日

ここから本文です。

民泊について

住宅宿泊事業法(民泊新法)が平成30年6月15日から施行されます。

平成30年6月15日から、届出することにより一般の住宅やマンションの1室などで年間180日まで宿泊料を受けて宿泊サービスを提供することができるようになります。

届出について

  • 受付開始日:平成30年3月15日
  • 届出方法:観光庁「民泊制度運営システム」への電子届出など

届出情報の取扱いについて

横須賀市では、届出がなされた住宅宿泊事業に係る情報に関して、下記のとおり取扱いますのでご了承ください。

民泊について「知りたい」「聞きたい」にお応えします!

民泊に関する制度や届出の方法などを掲載した「民泊ポータルサイト」と、住宅宿泊事業等の問合せ受け付ける「民泊コールセンター」が開設されました。

 「民泊制度」「民泊ポータル」などで検索してください。

  • 観光庁「民泊制度コールセンター」

 電話番号:0570-041-389(ヨイミンパク)

 ※全国共通ナビダイヤル(通話料は発信者負担)

 3月中は、平日のみ9時から17時まで

 4月からは、毎日9時から22時まで

標識の掲示について

民泊の届出をした住宅には、届出番号や緊急連絡先を記載した標識が掲示されます。

家主居住型で住宅宿泊管理業務

を自ら行う場合

家主不在型だが住宅宿泊管理業

務を自ら行う場合(住宅宿泊管

理業者であるものを除く)

住宅宿泊管理業務を住宅宿泊管

理業者に委託している場合

4

5

6

第4号様式(ワード:75KB)

第5号様式(ワード:78KB)

第6号様式(ワード:81KB)

※事業者のみなさまへ、標識は風雨に耐性のあるもので作成し、公衆の認識しやすい位置に掲示してください。

住宅宿泊事業チェックリスト

住宅宿泊事業を始めたい方へ、チェックリストを参考に事前準備、事業者の業務等について確認してください。

消防法令上の規制について

届出には「消防法令適合通知書」を添付してください。

ごみの処理について

住宅宿泊事業に起因して発生したごみの取扱いは、廃棄物の処理及び清掃に関する法律に従い、事業活動に伴って生じた廃棄物として事業者が責任をもって処理しなければなりません。

お問い合わせ先:資源循環部廃棄物対策課

電話番号:046-822-8523

水質汚濁防止法について

民泊に係る施設は水質汚濁防止法に基づく届出が必要になる場合があります。(パンフレット(PDF:136KB)

建築に関する相談について

非常用照明器具、防火の区画等の建築設計に関すること。

お問い合わせ先:都市部建築指導課

電話番号:046-822-8319

注意事項

  • 6月15日までは、宿泊料を得て反復継続して人を宿泊させるには、旅館業の許可が必要です。
  • 無届で民泊を行った場合には、罰則が設けられています。
  • 民泊施設において、食事などを調理してまたはバーべキューなどの食材を提供するには、食品衛生法の許可が必要です。

その他

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康部保健所生活衛生課 担当:環境衛生係

〒238-0046 横須賀市西逸見町1丁目38番地11 ウェルシティ市民プラザ3階

電話番号:046-824-9861

ファクス:046-824-2192

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?