ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2017年11月) > 女性に対する暴力をなくしましょう(2017年11月1日)

更新日:2017年11月1日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

女性に対する暴力をなくしましょう(2017年11月1日)

内閣府では、毎年11月12日から11月25日(女性に対する暴力撤廃国際日)までの2週間を「女性に対する暴力をなくす運動」実施期間とし、関係機関が連携して、女性に対する暴力(ドメスティック・バイオレンス)を根絶するための意識啓発に取り組んでいます。

ドメスティック・バイオレンス(DV)とは、配偶者や交際相手など、親密な関係にある(あった)人が被害者を支配するためにふるうさまざまな暴力のことです。暴力の代表的な形態は、身体的暴力、心理(精神的)暴力、経済的暴力、性的暴力などがあります。

DVは被害者が一人で抱えがちですが、女性自身の健康や生活に深刻な問題を引き起こすとともに、家庭内の問題として潜在化・長期化する傾向があります。また、子どもへの影響も懸念されます。

横須賀市では、このような被害で悩む女性のためにDV相談窓口を設けており、女性相談員が対応しています。

 

女性のためのDV相談

月曜日~金曜日

10時~16時(年末年始、祝・休日は除く)

電話、面接による相談(面接は要予約)

電話番号:046-822-8307

お問い合わせ

こども育成部こども青少年支援課

横須賀市小川町16番地はぐくみかん5階<郵便物:「〒238-8550 こども青少年支援課」で届きます>

電話番号:046-822-8933

ファクス:046-828-4556

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?