ホーム > 健康・福祉・教育 > 子育て > 手当 > 児童手当

更新日:2018年6月11日

ここから本文です。

児童手当

 お知らせ

  • 平成30年度の現況届について、5月末に郵送します。平成30年6月29日(金曜日)までにご提出ください。
  • 平成29年11月13日(月曜日)から、マイナンバー制度による情報連携により所得情報を確認するため、原則、所得証明書の提出が不要になります。ただし、1月1日時点の住所が特定できない等の場合には、提出をお願いすることがあります。(公務員の方はこの限りではありませんので、職場でご確認ください)
  • 平成29年度現況届を提出されていない方はお早めにご提出ください。
    提出期限は、平成29年6月30日(金曜日)ですが、期限後も各行政センター、こども青少年給付課で受付しています。現況届の提出がない場合は6月分以降の児童手当の支給が停止されますので、ご注意ください。

 制度について

  • 児童手当は、父母その他の保護者が子育てについての第一義的責任を有するという基本的認識の下に、家庭等における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う児童の健やかな成長に資することを目的としています。
  • 児童手当の支給を受けた方は、制度の趣旨に従って用いなければならないことが責務として定められています。

 支給対象者

  • 日本国内に住所を有しており、対象児童を養育している次のいずれかに該当する人
  1. 父と母がともに養育している場合、生計を維持する程度の高い人
  2. 父母等に養育されていない、あるいは、生計を同じくしていない児童を養育している人(養育者)
  3. 未成年後見人
  4. 父母が海外に居住し、その児童の面倒をみている祖父母等で、父母から指定を受けている人
  5. 離婚協議中で、児童と同居している方の親
  6. 児童福祉施設等の設置者(2か月以内の入所を除く)
  7. 里親

 対象児童

  • 日本国内に住所を有しており、中学校修了前(15歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある児童)までの児童

<注意>

  • 公務員(郵政公社、独立行政法人を除く)の方は、所属庁の長が児童手当を支給するので、直接職場へお問い合わせください。
  • 外国籍の方については、横須賀市に住民票がない場合、受給できません。[住民票が作成されるのは、特別永住者・中長期在留者(日本人の配偶者や定住者等、3か月を超えて日本に適法に在留する者)等の外国籍の方に限られます]

 支給額

年齢区分 月額(所得制限未満の方) 月額(所得制限以上の方)
3歳未満(3歳の誕生月まで)

15,000円

5,000円

 

3歳以上小学校修了前まで(第1子・第2子)

10,000円

3歳以上小学校修了前まで(第3子以降)

15,000円

中学生

10,000円

<注意>

  • 児童の人数は、18歳に達する以後の最初の3月31日までの間にある児童の中で、年齢が上の児童から何番目にあたるかを数えます。
  • 4月1日生まれの児童は、3月31日に18歳に到達し、その日が18歳到達後の最初の3月31日となります。(法律上年齢は、誕生日の前日に1歳年をとる扱いのため)

支給金額の計算例

(例1)17歳、11歳、5歳の児童がいる場合(所得制限未満の方)

 

年齢 月額

第1子

17歳

0円

第2子

11歳

10,000円

第3子

5歳

15,000円

合計

 

25,000円

→17歳の児童は、児童手当の支給対象ではありませんが、児童の数に含めます。

 

(例2)19歳、11歳、5歳の児童がいる場合(所得制限未満の方)

 

年齢 月額

-

19歳

0円

第1子

11歳

10,000円

第2子

5歳

10,000円

合計

 

20,000円

→19歳の児童は、制度上は第1子にはならないため、11歳の児童から第1子として数えます。

 

(例3)5歳、3歳の児童がいる場合(所得制限を超える方)

 

年齢 月額

第1子

5歳

5,000円

第2子

3歳

5,000円

合計

 

10,000円

 

 所得制限

所得制限限度額表
扶養親族等の数 所得額 収入額(目安)

0人

6,220,000円

8,333,000円

1人

6,600,000円

8,756,000円

2人

6,980,000円

9,178,000円

3人

7,360,000円

9,600,000円

4人

7,740,000円

10,021,000円

5人

8,120,000円

10,421,000円

 

 支給時期

  • 原則として10月、2月、6月に、それぞれ前月分までが支給されます。
  • 各支払月の15日(土・日曜日・祝日の場合は直前の開庁日)に、指定された預金口座に振込みます。
振込日 手当の内訳

2018年10月15日(月曜日)

2018年6月分~2018年9月分

2019年2月15日(金曜日)

2018年10月分~2019年1月分

2019年6月14日(金曜日)

2019年2月分~2019年5月分

 

 申請方法

  • 出生、転入等により新たに受給資格が生じた場合は、新規認定請求の手続きが必要になります。
    下記「申請に必要な書類等」をご参照ください。
  • その他、養育している児童の人数の変更、口座変更等の場合手続きが必要です。
    下記「届出一覧」の欄をご参照ください。

<注意>

  • 申請月の翌月分からの手当が支給対象となりますが、出生、転入等が月末の場合、出生日・前住所地の転出予定日の翌日から15日以内であれば、出生日・転出予定日の属する月の翌月分から手当が支給されます
  • 申請が遅れた場合、申請月以前の分の手当をさかのぼって受け取ることはできません。受給資格が生じた場合、速やかにお手続きください。

 申請に必要な書類等

  1. 請求者名義の金融機関の普通預金口座(預金通帳など)がわかるもの
  2. 請求者及びその配偶者の個人番号(マイナンバー)関係書類
    詳細はこちらをご覧ください。
  3. 請求者の年金加入証明書、または健康保険証の写し

<注意>

  • 請求者が厚生年金に加入している方は年金加入証明書が必要ですが、下記(1)~(7)の健康保険等に加入している場合は、健康保険証の写しを年金加入証明書とすることができます。
    健康保険証は、窓口でのコピーは致しませんので、あらかじめコピーをしてお持ちください。
  • 請求者の健康保険証が下記(1)~(7)に該当しない場合は、年金加入証明書をご提出ください。
    年金加入証明書は、下記のダウンロードコーナーからダウンロードできます。
  • 年金加入証明願の欄は、本人が記入してください。年金加入証明は、勤務先で記入してもらってください。事務処理欄は、記入不要です。
(1)健康保険被保険者証(勤務先の記載がない場合は、写しの余白に勤務先名を記入してください。)
(2)国民健康保険被保険者証(全国土木建築国民健康保険組合に限る)
(3)船員保険被保険者証
(4)私立学校教職員共済加入者証
(5)日本郵政共済組合員証
(6)文部科学省共済組合員証(〇〇大学支部に限る)
(7)共済組合員証のうち勤務先が独立行政法人または地方独立行政法人であることが明らかなもの
(※保険証に勤務先名の記載があるものに限ります)

その他の添付書類

  • 平成30年1月1日現在の住所が海外の方
    パスポートの写し(顔写真及び平成30年1月1日をはさむ出入国スタンプのあるページの写し)、または戸籍の附票
    ※配偶者の方も、平成30年1月1日の住所地が海外の方は同様に必要となります。
  • 児童と別居している方
    別居監護申立書(下記のダウンロードコーナーからダウンロードできます)
    ※児童の住所が市外の場合は児童の個人番号(マイナンバー)関係書類が必要です。
    児童が留学等により海外に居住している場合は、別途ご相談ください。
  • その他
    上記「支給対象者」2~5に該当する方は以下の書類が必要です。

父母等に養育されていない、あるいは、生計を同じくしていない児童を養育している人(養育者)

  • 養育申立書

未成年後見人

  • 児童手当等の受給資格に係る申立書(未成年後見人)
  • 対象児童の戸籍謄本(注)

父母が海外に居住し、その児童の面倒をみている祖父母等で、父母から指定を受けている人

  • 父母指定者指定届
    父母(前受給者)と父母指定者(請求者)に署名していただく必要があります。

離婚協議中で、児童と同居している方の親

  • 児童手当等の受給資格に係る申立書
  • 離婚協議中であることが分かる書類(注)

未婚のひとり親家庭の寡婦(夫)のみなし適用(平成30年6月支給分以降適用)

法改正により、税法上の寡婦(夫)控除が適用されない未婚のひとり親が、児童手当の受給をする際に、申請に基づき、寡婦(夫)控除があるものとして所得を計算し支給額を決定するものです。

  • 税法上の寡婦(夫)控除が受けられる方は、対象となりません。
  • 適用を受けても、支給額が変わらない場合があります。
  • このみなし適用によって所得税や住民税、その他の届出等を見直すものではありません。
  • 児童手当における寡婦(夫)控除のみなし適用申請書(下記のダウンロードコーナーからダウンロードできます)

<注意>

  • (注)の記載がある書類は、請求者に取り寄せていただく書類です。
  • その他の書類は下記のダウンロードコーナーでダウンロードしていただくか、お近くの行政センターまたはこども青少年給付課の窓口にございます。

 届出一覧

下記のような場合、それぞれ届出が必要になります。
状況 必要書類
  • 出生等により、監護する児童が増えたとき

額改定請求書(児童の増)

  • 児童の異動(婚姻、死亡等)があり、監護する児童が減ったとき

額改定届(児童の減)

  • 受給者が、手当を受給する事由がなくなったとき

(例)支給対象となる児童を養育しなくなった、受給者が公務員になった

受給事由消滅届

  • 手当の振込口座を変更するとき(受給者名義本人の口座に限る)
  • 受給者が氏名変更したとき

口座変更届

  • 受給者が死亡したとき

未支払手当請求書

 現況届について

  • 児童手当を受給している方は、毎年6月に「現況届」を提出しなければなりません。この届は、毎年6月1日における受給者の状況を調査し、児童手当を引き続き受ける要件を満たしているかどうかを確認するためのものです。
  • 提出期限は平成30年6月29日(金曜日)ですが、期限後も各行政センター、こども青少年給付課で受付しています。
  • 現況届の提出がない場合は6月分以降の児童手当の支給が停止されますので、ご注意ください。

平成30年度現況届の提出について

  • 平成30年6月29日(金曜日)までに現況届を提出した方の支払日は、平成30年10月15日(月曜日)です。
    認定通知書は、審査終了後に送付します。
  • 現況届を提出期限以降に提出した方は、審査終了後、認定通知書を送付します。支払日が遅くなる可能性がありますが、支払額については、6月中に提出した場合と変わりません。
  • 現況届の提出日に関わらず、必要な添付書類を提出していない場合は、すべての書類が揃い次第、審査するため、支払日が遅くなる可能性があります。また、添付書類の提出がない場合は支払いができません。
  • 前年度の現況届を提出していない方は、あわせてご提出ください。

<注意>

  • 認定通知書は、だれに、いつ、いくら支払う予定かを記載した書類です。支払日ごとの通知はせず、来年6月支払予定分まで記載しています。大切に保管してください。

 ダウンロードコーナー

 受付場所・受付時間

  • 受付場所:はぐくみかん1階こども青少年給付課、各行政センター、市役所1号館1階窓口サービス課(転入・出生を伴う場合のみ)
  • 受付時間:8時30分から17時(土曜日、日曜日、祝日を除く)

 リンク先

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

こども育成部こども青少年給付課 担当:手当係

横須賀市小川町16番地はぐくみかん1階<郵便物:「〒238-8550 こども青少年給付課」で届きます>

電話番号:046-822-8251

ファクス:046-821-0424

はぐくみかん1階です。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?