ホーム > 健康・福祉・教育 > 子育て > ひとり親家庭 > ひとり親家庭の親の就労支援

更新日:2016年6月23日

ここから本文です。

ひとり親家庭の親の就労支援

ひとり親家庭の親(原則、20歳に満たない子を扶養している方)で、児童扶養手当受給者または受給者と同等の所得水準の方を対象に次の就労支援を行います。

 

  • 自立支援教育訓練給付金の支給【要事前相談】
    国の指定する職業能力開発のための講座(介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー二級)や医療事務、自動車免許(普通二種、中型一種、大型など)※1、技能講習など様々な講座が対象となります)を受講した場合、講座修了後に受講料の6割相当額※2(上限20万円、下限1万2千円)を支給します。

    ※1_自動車免許とは、タクシーやバス、トラック等の業務・事務の為の免許のみを指します。
    ※2_雇用保険制度の教育訓練給付を受ける方は対象となりません。


  • 高等職業訓練促進給付金の支給【要事前相談】
    看護師、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士等の国家資格を取得するために、1年以上養成機関等に通学し修業する場合で、育児と修業の両立が困難な場合に、生活費の負担軽減のため次のとおり支給します。
    ・対象期間全修業期間(最大3年)
    在学(修業)中の方は、ご相談ください。
    ・支給額月額10万円
    ただし、本人または同居の家族が市民税課税の場合は7万5百円

 

  • 高等学校卒業程度認定試験【要事前相談】給付金
    高等学校卒業程度認定試験の合格を目指す講座受講料の一部を給付します。
    ・高等学校卒業程度認定試験の合格のための講座修了時→受講費用の2割(上限10万円)
    ・講座修了時から1年以内に試験に合格した場合→受講費用の4割(修了時の支給額と合算して上限15万円)

 

  • シングルマザーサポートプラン事業の実施
    母子家庭の母が就職・適職への転職ができるように、公益財団法人横浜市男女共同参画推進協会が主催するパソコン講座等(会場:戸塚、南太田)を無料で受講できます。
    講座の内容や開催日は、下記をご覧ください。今後の日程等は決まりしだい、随時更新します。
  • ひとり親就労支援講座の開催
    ひとり親家庭の親が就職・適職への転職ができるように、パソコン講座や就活に役立つセミナーなどを横須賀市内で開催します。無料で受講できます。申し込み方法や開催日程は下記をご覧ください。

ひとり親の就活応援プログラム(PDF:491KB)【平成27年度分は終了しました。】

 

  • 就労相談の実施
    母子・父子自立支援員や就労相談員が、ひとり親家庭の親の就労に関する相談をお受けします。【完全予約制】

 

     

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

こども育成部こども青少年給付課 担当:自立支援係

横須賀市小川町16番地はぐくみかん1階 <郵便物:「〒238-8550 こども青少年給付課」で届きます>

電話番号:046-822-9809

ファクス:046-821-0424

はぐくみかん1階です。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?