ホーム > 健康・福祉・教育 > 子育て > ひとり親家庭 > 寡婦(夫)控除等のみなし適用

更新日:2018年5月30日

ここから本文です。

寡婦(夫)控除等のみなし適用

横須賀市では、婚姻歴のないひとり親の方を対象に、税法上の「寡婦(夫)控除等」が適用されるものとみなして、本市が行う子育てや福祉などの事業の利用者負担額等を決定する制度(寡婦(夫)控除等のみなし適用)を実施しています。

寡婦(夫)控除等のみなし適用とは?

婚姻歴のないひとり親は、婚姻関係にある配偶者と死別・離別した方に適用される税法上の寡婦(夫)控除等の対象になりません。

そのため、本市が行う行政サービスの利用者負担額や給付額のうち、利用者の所得等に応じて決定するものについては、婚姻歴の有無により差が生じています。

本市では、婚姻歴のないひとり親の方が対象事業を利用するときに、申請に基づき、寡婦(夫)控除等があるものとみなして所得等の計算をすることでこの差を解消し、子育てを経済的に支援します。

対象者

所得を計算する対象となる年の12月31日時点で婚姻歴(事実婚を含む。)のないひとり親であり、かつ、申請時点においてもひとり親である方で、次の1または2に該当する方です。(生活保護を受けているなど、非課税の方は対象外です。)

※生計を一にする子=他の人の控除対象配偶者、扶養親族ではない、総所得金額等が38万円以下の子(以下、同じ)

  1. 20歳未満の税法上の扶養親族または生計を一にする子がいる母
  2. 20歳未満の生計を一にする子がいる父(合計所得金額が500万円以下の方)

対象者の区分

対象者の所得や子の扶養状況等により、「寡婦」・「特定の寡婦」・「寡夫」の区分に分かれます。

寡婦

婚姻歴のない母親で、20歳未満の税法上の扶養親族または生計を一にする子がいる方

特定の寡婦

婚姻歴のない母親で、20歳未満の税法上の扶養親族である子がおり、前年の合計所得金額が500万円以下の方

寡夫

婚姻歴のない父親で、20歳未満の生計を一にする子がおり、前年の合計所得金額が500万円以下の方

 

申請方法(みなし適用の対象者の確認)

みなし適用を受けるためには、対象者であることの市長の確認が必要です。

利用を希望する事業の担当窓口に、次の1~3の申請書・必要書類を提出してください。

  1. 寡婦(夫)控除等のみなし適用対象確認申請書(ダウンロード→【Word】(ワード:74KB)【PDF】(PDF:160KB)
  2. ひとり親の方の戸籍謄本(戸籍全部事項証明書、申請日の前年度の1月1日以降に発行されたもの)(有効期間内の「児童扶養手当証書」にかえることもできます。)
  3. 所得を計算する対象となる年の所得証明書(申請日の前年度の1月1日の住所が市外にあった方)(「市町村民税・県民税特別徴収税額通知書」または「市町村民税・県民税納税通知書」にかえることもできます。)
  • 複数の事業でみなし適用を希望する場合でも、みなし適用の対象者の確認の申請は1回だけで済みます。
    利用を希望する事業の担当窓口のうち、どこか1ヶ所に申請してください。
  • 更正の請求や修正申告によりみなし適用の対象となる年の所得に変更が生じたときは、寡婦(夫)控除等のみなし適用対象確認変更申請書(ダウンロード→【Word】(ワード:71KB)【PDF】(PDF:147KB))を提出してください。

(注)この申請は、みなし適用の対象者の確認に関するものであり、別に利用する事業ごとに申請が必要です。

みなし適用の効果

みなし適用の効果は次のとおりです。

なお、みなし適用は、事業を利用する際の所得等の審査について行うもので、所得税や市町村民税額そのものは変わりません

所得控除額

税法と同様の控除額とします。

  所得税 住民税
寡婦

27万円

26万円

特定の寡婦

35万円

30万円

寡夫

27万円

26万円

寡婦(夫)非課税

住民税に基づき利用者負担額等を算定する場合、前年の合計所得金額が125万円以下の方は、非課税の扱いとなります。

対象事業

対象事業については、こちらをご覧ください。

  • みなし適用の開始時期は、事業によって異なります。
  • みなし適用を実施しても、結果として利用者負担額等が変わらない場合があります。
    (例)所得の階層が、ある階層のまま変わらない場合/課税区分が課税(非課税)のまま変わらない場合

 

関連ファイル

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

こども育成部こども青少年給付課 担当:自立支援係

横須賀市小川町16番地はぐくみかん1階<郵便物:「〒238-8550 こども青少年給付課」で届きます>

電話番号:046-822-9809

ファクス:046-821-0424

はぐくみかん1階です。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?