ホーム > 健康・福祉・教育 > 子育て > 予防接種 > 定期接種(日本脳炎)

更新日:2017年10月12日

ここから本文です。

定期接種(日本脳炎)

日本脳炎の定期接種は、1期(3回接種)と2期(1回接種)の組み合わせです。1期3回、2期1回の合計4回接種で完了になります。回数をご確認のうえ、接種をお願いします。
接種勧奨を中止した時期があるので、平成7年4月2日~平成21年10月1日生まれの人は、接種年齢の取り扱いに特例が設けられています。


キョウコノワクチン(日本脳炎ワクチンのはなし)(PDF:2,230KB)

1期接種(3回接種)

対象年齢

生後6か月~90か月(7歳6か月)未満となります。

特例措置により接種対象となる場合があります)

接種券の取り扱い

  1. 4歳になる年度の4月中旬に送付いたします。
  2. 上記以外で接種を希望する人は、こども健康課(tel046-824-7141)まで、ご連絡ください。

2期接種(1回接種)

対象年齢

9歳~13歳未満となります。
特例措置により接種対象となる場合があります)

接種券の取り扱い

  1. 平成25年度より日本脳炎2期の勧奨を順次再開いたしました。平成29年度は、5月に小4相当年齢(平成19年4月2日から平成20年4月1日生まれ)の方へ、6月に高1相当年齢(平成13年4月2日から平成14年4月1日生まれ)の方へ、接種券を送付しました
  2. 2期接種時期のめやすは、1期(追加)終了から、およそ5年後です。該当する人は、こども健康課(tel046-824-7141)まで、ご連絡ください。個別に接種券をお送りいたします。

接種場所

協力医療機関(接種券と一緒に一覧表をお送りします)

平成17年の接種勧奨中止の経過について

  • 旧型・日本脳炎ワクチン接種と因果関係があると思われる重症ADEM(急性散在性脳脊髄炎)患者が複数出たため、平成17年5月、厚生労働省が各自治体に対し、積極的な接種勧奨(接種券を定期的に個別送付すること)をしないよう勧告しました。
  • 平成21年6月、新ワクチンが発売され1期接種で使用を始めました。その後、2期接種も新ワクチンに切り替わりました。現在、1期、2期とも旧型ワクチンは使っていません。
  • 平成22年6月から、1期接種の勧奨を再開しました。その他、中止の影響を受けた人に対しても平成24年度中に1期接種の勧奨を済ませました。
  • 平成25年11月から、2期接種の勧奨を接種可能最高学齢から順に再開いたしました。

特例措置の対象について

次の生年月日に該当される方は、日本脳炎の接種期間について特例措置が設けられています。

  • 平成7年(1995年)4月2日~平成19年(2007年)4月1日生まれの方は、20歳になるまでの間に、4回の接種のうち不足分を定期として接種できます(実施規則附則第5条)。
  • 平成19年(2007年)4月2日~平成21年(2009年)10月1日生まれの方は、生後6か月から90月または9歳以上13歳未満の間に、日本脳炎1期(計3回)のうち未接種回数を定期として接種できます(実施規則附則第4条)。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

こども育成部こども健康課

横須賀市小川町16番地はぐくみかん5階<郵便物:「〒238-8550 こども健康課」で届きます>

電話番号:046-824-7141

ファクス:046-824-7144

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?