ホーム > 健康・福祉・教育 > 妊娠・出産 > 助成 > 不育症治療費助成事業

更新日:2016年4月8日

ここから本文です。

不育症治療費助成事業

不育症は、妊娠しても流産・死産をくりかえしてしまう状態をいいます。

厚生労働省不育症研究班によりますと、原因は人それぞれですが、検査と治療によって85%もの不育症患者が

出産にたどりつくことが分かっています。

不育症により子どもをもつことが困難なご夫婦の経済的負担を少しでも軽くすることを目的に、保険適用外の治療費の一部を助成します。

財源として、「いのちの基金」を活用します。

 

助成内容

(1)不育症治療の医療保険が適応されない治療の一部を助成します。

1回の治療につき10万円までは全額、10万円を超える分はその2分の1を助成し、1円未満は切り捨て

とします。1年度あたりの上限は30万円までとし、申請回数の上限はありません。

 

(2)不育症かどうか判定するための検査費用

1回の検査につき5万円までは全額助成します。ただし、1年度あたりの上限は5万円までとします。

出生順位にかかわらず対象となります。

対象者

次の要件のすべてを満たす夫婦が助成の対象です。

1.戸籍上の夫婦であること

2.治療日および申請日において、夫婦またはいずれか一方が、本市の住民基本台帳に登録があること

3.夫婦の前年の(1~5月の申請は前々年)所得の合計額が730万円未満であること

4.市税および国民健康保険料、市営住宅家賃、保育料、介護保険料等の市諸料金の滞納がないこと

5.国民健康保険や社会保険等の、医療保険に加入していること

対象となる治療内容

不育症の保険適用外の治療および、不育症かどうかを判定するための検査費用の一部を助成します。

ただし下記のものは除きます。

1.医療保険各法の規定に基づく保険給付の対象となる不育症治療・検査に係る費用

2.入院時差額ベッド代、食事代、文書料等

3.他の地方公共団体で助成されていた期間に係る不育症治療・検査の費用

4.妊婦健康診査の助成をうけた不育症治療・検査の費用

医療機関の指定

下記の要件を満たした協力医療機関に限ります。(不育症治療費助成協力医療機関リスト参照)

1.厚生労働省不育症研究班に属する医師が所属する医療機関

2.前項と同等の能力を有する医療機関であって、以下の条件をすべて満たす医療機関

  • 妊娠から出産までの継続した治療を行っていること
  • 妊娠期から出産後の母子のリスク管理ができること

3.上記1、2の医療機関で診断を受け、その後その病院から紹介され不育症治療を行った医療機関

申請期限

治療および、不育症かどうかを判定するための検査が終了した日が属する年度内に申請してください。

申請方法

治療終了後、申請書類をそろえて、横須賀市はぐくみかん5階こども健康課窓口で申請してください。

申請書類

  項目
1 不育症治療費等助成申請書(第1号様式)
2 不育症治療に関する証明書 協力医療機関で診断・治療を受けた場合
⇒不育症治療等受診等証明書(第2号様式)
協力医療機関で診断・治療を受け、そこから紹介された医療機関に転院した場合
⇒不育症治療等受診等証明書(第2号様式)と不育症治療実施証明書(第3号様式)
3 医療機関発行の領収書・明細書の原本(*1)
4 ご夫婦それぞれの所得が
確認できる書類
1月~5月に申請で、前年1月1日に横須賀市に住民登録がない場合
⇒前々年の所得を証明する課税(所得)証明書(*2)
6月~12月に申請で、その年の1月1日に横須賀市に住民登録がない場合
⇒前年の所得を証明する課税(所得)証明書(*2)
国外に住所があり、課税(所得)証明書が発行されない場合
⇒国外に住所があることを証明する書類(*3)
5 住所および婚姻関係を
確認できる書類(*3)
ご夫婦とも市内在住で別世帯の場合
⇒戸籍謄(抄)本
ご夫婦の一方が市外在住の場合
⇒市外の方の住民票と戸籍謄(抄)本
配偶者が米軍属の場合
⇒戸籍謄本
6 夫婦それぞれの加入健康保険証
7 申請者名義の銀行口座が分かるもの  
8 ご夫婦それぞれのご印鑑(認印で結構です)  

(*1)コピーをとらせていただいた後、原本はお返しいたします。

(*2)課税証明書は、1月1日現在住民登録があった市町村で発行されます。横須賀市に住民登録がある方は、

申請書の同意欄に署名があれば、提出は不要です。

(*3)(日本国籍の方)戸籍の附表

(外国籍の方)海外の源泉徴収票に相当する文書、在勤証明書、在学証明書など

(米軍属の方)W2(WegeandTax)

(注)申請に必要な書類は、申請ごとに提出してください。

支給方法

助成決定後、申請者本人に決定通知書を送付したうえで、指定口座に振り込みます。

関連資料

不育症治療費助成事業協力医療機関リスト(PDF:109KB)

不育症治療費助成申請書(第1号様式)(PDF:137KB)

不育症治療等受診等証明書(第2号様式)(PDF:101KB)

不育症治療実施証明書(第3号様式)(PDF:91KB)

 

ページの先頭へ戻る

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

こども育成部こども健康課

横須賀市小川町16番地はぐくみかん5階 <郵便物:「〒238-8550 こども健康課」で届きます>

電話番号:046-824-7141

ファクス:046-824-7144

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?