ホーム > 健康・福祉・教育 > 子育て > 保育園・幼稚園・こども園 > 保育園・認定こども園(保育園部分)等

更新日:2016年10月27日

ここから本文です。

保育園・認定こども園(保育園部分)等

保育施設・事業所(保育園・認定こども園(保育園部分)等)は、保護者が働いていたり病気などの理由で、日中家庭において保育を受けられないお子さんを、保護者に代わって保育する児童福祉法による施設です。(幼稚園とは基本的に異なります)

入園できるお子さんは

保育施設・事業所(保育園・認定こども園(保育園部分)等)に入園できるお子さんは、保護者のいずれもが次の事情で、お子さんを保育できない場合です。

  • 昼間家庭外で働いている。
  • 昼間家庭で、家事以外の仕事をしている。
  • 母親が出産前後である。(出産前後の2か月以内)
  • 病気や心身に障害がある。
  • 長期にわたる病人等を看護している。
  • 火災、風水害、地震等により家屋を失ったり破損のため、その復旧の間。
  • その他(上記に類する場合)

入園手続き

新年度(4月入園)については、下記をクリックしてご確認ください。

平成29年4月(新年度)の教育・保育施設への新規入園について

保育料

世帯全体(主として父親、母親)の市民税の税額と児童の年齢によって決められます。
公立・私立保育園・認定こども園・保育事業所とも保育料は同額です。

備考

入園期間は、1年度の範囲で決められています。
また、翌年4月以降も継続希望の人は、再度申請が必要となります。

なお、この間に保護者の方がお子さんの保育を行うことが可能となれば、退園していただくこともあります。

お問い合わせ

こども育成部教育・保育支援課

横須賀市小川町16番地はぐくみかん5階 <郵便物:「〒238-8550 教育・保育支援課」で届きます>

電話番号:046-822-9728

ファクス:046-825-9123

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?