ホーム > 健康・福祉・教育 > 子育て > その他保育 > 病気・病気回復中のお子さんの預かり保育

更新日:2018年4月23日

ここから本文です。

病気・病気回復中のお子さんの預かり保育

病児・病後児保育センターでは、保護者の皆さんの子育てと仕事の両立支援、お子さんの健やかな成長のために、病気や病気回復期のお子さんの一時預かりを実施しています。

対象は、市内在住の3カ月児~小学校6年生で、保護者の都合により一時的に家庭で面倒を見ることができず、入院不要の病気か病気回復期にあるお子さんです(病状によって預かれないことがあります)。

病児保育室病児保育室 病後児保育室病後児保育室

開設場所

  • 〒238-0017横須賀市上町2-36横須賀市立うわまち病院内
    「病児・病後児保育センター」
  • 電話番号046-822-9981
  • FAX番号046-822-9981

開設時間

  • 月曜から金曜日7時30分~18時30分
  • 土曜日7時30分~14時30分
  • 休館日日曜・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)

対象

市内に居住する生後3か月から小学校6年生までのお子さんで

  1. 入院は不要だが、病気・病気回復期にあり、通園/通学が困難なお子さん
  2. 保護者の都合により一時的に家庭で保育ができない病気・病気回復期のお子さん
  • 病児:入院の必要はなく自宅で看病できる状態で、隔離個室での対応が必要なお子さん
  • 病後児:感染の心配のない状態、熱が38.5℃を超えない状態のお子さん、下痢、嘔吐がひどくない状態
  • 麻しん(はしか)は感染の心配のない状態のお子さん(病後児)のみ対象となります

症状によってはお預かりできない場合もありますので、詳しくはセンターにお問い合わせ下さい。

利用定員

5名まで(うち病児は個室での対応のため、2名まで)

利用方法

  1. 病児・病後児の空き状況を電話でお問い合わせ下さい。
  2. 医師連絡票を持参し、かかりつけ医に受診し記入してもらってください。(特に市外の医療機関を受診する場合は必ず医師連絡票を持参してください。)医師連絡票は有料です。健康保険の診療情報提供料(1.)の扱いとなります。(救急医療センターでは発行できません。)
  3. センターに予約をして下さい。先着順となります。予約が定員を超えた場合はキャンセル待ち予約ができます。
  4. 当日はお子さんの病状観察等を行いますので、時間に余裕を持ってセンターに直接お越しください。
    あらかじめ主治医が記入した医師連絡票(書式01)、使用許可申請書(書式02)、保護者連絡票(書式03)の提出が必要です。用紙は、下記、書式情報(01~03)からダウンロードされるか、教育・保育施設、市立小学校、健康福祉センター、愛らんど、各行政センター、教育・保育支援課にもあります。

※当日キャンセルする場合は、7時30分~8時の間に電話連絡をお願いします。

利用料金

1日2,000円(前払い)

減免制度もあります(印鑑をご持参ください)。詳しくはセンターにお問い合わせ下さい。

昼食代300円(センターの昼食予約した方)※センターの昼食(普通食)は利用当日9時までに要予約。

持参したオムツが不足した場合、センターで用意したものを使いますが、その際は実費をいただきます。

持参するもの

提出書類、昼食(予約していない方)、おやつ(食べ慣れているもの)、ミルク・哺乳瓶(必要なお子さん)、好きな飲み物、着替え用の衣服・オムツ、おしりふき(枚数は多めに)、タオル、バスタオル、おもちゃ(お気に入りのもの)、処方された薬、お薬手帳、健康保険証、母子健康手帳、乳児・小児医療証(該当する方)、汚れ物(衣類等)を入れるレジ袋等2~3枚、スプーン、フォーク、箸、コップ、DVD(お気に入りのもの)、うわまち病院診察券(受診したことがある場合)

利用日数・その他

連続7日以内

1回の予約は原則最長4日までとします。感染症(※下記参照)などの予め長期の使用が認められる場合に限り7日まで予約を受け付けます。(休館日や利用のない日も含めて数えます。)
原則、医師連絡票の記載日翌日から数えます。ただし、診断を受けた当日であっても、空きがあれば利用できます。その場合は利用日から最長4日(感染症などは7日)と数えます。

病状が悪化したときは、うわまち病院の診療(通常の診療)を受けることを承諾していただきます。
また、お子さんの状態が変化して、センターでの対応が困難になったときは、利用の中止、お迎えをお願いすることもあります。

他の利用者からの感染がないよう努力いたしますが、施設の性格上避けられない面もあることをご理解ください。また、予防接種を積極的に進めていただくようお願いいたします。

 

※予め長期の使用が認められる感染症
保育所等において出席停止期間(登園許可の目安)のある感染症となります。
・インフルエンザ
・百日咳
・麻しん(はしか)
・流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)
・風疹(三日ばしか)
・水痘(みずぼうそう)
・咽頭結膜熱(プール熱)
・結核
・ウイルス性肝炎
・流行性結膜炎
・急性出血性結膜炎
・ポリオ(小児まひ)
・腸管出血性大腸菌感染症

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

こども育成部教育・保育支援課

横須賀市小川町16番地はぐくみかん5階<郵便物:「〒238-8550 教育・保育支援課」で届きます>

電話番号:046-822-8268

ファクス:046-825-9123

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?