ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2015年9月) > 神奈川大学と共同した市民アンケート調査の実施について―身近な気候の変化と気象災害に関する市民意識調査―(2015年9月18日)

更新日:2015年9月18日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

神奈川大学と共同した市民アンケート調査の実施について―身近な気候の変化と気象災害に関する市民意識調査―(2015年9月18日)

地球温暖化による近年の気候変化やこれに伴う気象災害に対する市民の意識や日ごろの対策行動を把握し、その結果を今後の地球温暖化防止のための施策や研究に活かすため、神奈川大学と市が連携して、共同でアンケート調査を実施します。

調査の概要

対象

市内にお住まいの20歳以上の方2,000人(無作為抽出)

同じ方に2回の調査をお願いします。

調査時期

第1回平成27年9月18日から10月10日

気候の変化や気象災害に関する市民のみなさんの意識や日ごろの対策行動について、おたずねします。

第2回平成27年11月から12月(予定)

将来の気候変動に関する科学的な知見を、リーフレットやアプリケーションを通じて情報提供を行うことにより、

市民のみなさんの意識や対策行動に与える影響を検証します。

共同実施機関

神奈川大学:人間科学部(松本研究室)

横須賀市:環境政策部環境企画課

お問い合わせ

環境政策部環境企画課 担当:計画担当

横須賀市小川町11番地 本館2号館6階<郵便物:「〒238-8550 環境企画課」で届きます>

電話番号:046-822-9661

ファクス:046-821-1523 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?