ホーム > くらし・環境 > ペット・動物 > 鳥獣・害虫 > アライグマ・ハクビシン・タイワンリスの被害にお困りの方

更新日:2016年8月23日

ここから本文です。

アライグマ・ハクビシン・タイワンリスの被害にお困りの方

特定外来生物に指定されているアライグマ、タイワンリス、有害鳥獣に指定されているハクビシンによる被害が市内全域で発生しています。

自然環境共生課では、被害対策として、捕獲わなの貸し出し、捕獲された場合の回収を実施しています。

被害にお困りの方や、被害を未然に防ぎたい方は、自然環境共生課(Tel822-8528)あてに電話でご連絡ください。
捕獲わなの貸し出し、捕獲された場合の回収の費用は無料です。

  • 捕獲の際のオトリ餌は自己負担になります。また、清掃や消毒等をご希望の場合も別途自己負担になりますので、ご承知おきください。

捕獲わな設置

  • 捕獲わなは、市が委託契約している業者が設置に伺います。来庁していただく必要はなく、お電話でのお申込が可能です。
  • わな設置のお申込み電話は、平日午前8時30分から午後5時15分まで受付けております。(12時00分~13時00分を除く)
  • ご連絡をいただいた日、もしくは翌日中に設置に伺います。
  • わなは、ご自分の所有地内に設置してください。(土地所有者に許可を得た場所も可)
  • わなの管理を適正に行っていただき、捕獲わなにかかっているかどうか、毎日必ず見回りをお願いします。

回収

  • 捕獲わなにアライグマ、ハクビシン、タイワンリスがかかった場合、回収に伺います。自然環境共生課あてにご連絡ください。
  • 回収依頼のご連絡は、平日午前8時30分から午前9時までの間にお願いします。それ以降にご連絡いただいた場合、回収が翌開庁日になる場合があります。ご了承ください。
  • 土曜・日曜・祝祭日は回収しておりません。金曜日や祝前日には捕獲わなのフタを必ず閉めていただきますようお願いします。
  • 捕獲わなにアライグマ・ハクビシン・タイワンリスがかかっていた場合は、近づかないようにお願いします。
  • タヌキ等の日本に昔から存在する在来種の動物につきましては、捕獲の対象ではありませんので、捕獲わなにかかった場合は放獣になります。

アライグマの特徴

  • 尻尾がしま模様。(タヌキの尻尾は短めで黒い。)
  • 人の手のような手足で、指が長い。
    そのため、物をつかむことや、木登りが可能。(タヌキの手足は犬に似て指が短い。)
  • 夜行性。
  • 耳の縁が白い。
  • 眉間に黒いスジ。
  • 春先に出産する際、屋根裏等に入り込むことが多い。
  • 主な被害は、農作物被害、屋根裏等に入り込む等の生活被害、生態系等への影響。
  • 好物は、トウモロコシ(トウモロコシ味の菓子も可)、バナナ、リンゴ、スイカ、ドッグフード等。オトリ餌に有効であると考えられます。
    魚等はネコが捕獲されてしまう可能性がありますので、適しません。
  • 屋根裏(縁の下)に住み着かれてお困りの場合、市販の煙によるゴキブリ忌避剤を使用すると追払うことができるようです。
    一度でダメな場合でも2、3度繰り返して行えば効果があるとされています。

ハクビシンの特徴

  • 鼻筋に白い線が入っています。
    (漢字では「白鼻芯」と表現されます。)
  • 細長い体型で、末端の色が濃い。
  • 尾は体の長さと同じくらいの長さ。
  • 夜行性。
  • 主な被害や好物はアライグマとほぼ同じです。
  • 屋根裏(縁の下)に住み着かれてお困りの場合、
  • 市販の煙によるゴキブリ忌避剤を使用すると追払うことができるようです。
    一度でダメな場合でも2、3度繰り返して行えば効果があるとされています。

タイワンリスの特徴

  • 体長は、30センチ~50センチ。
  • 体重は、300グラム~500グラム程度。
  • 昼行性。
  • 野菜や果実の被害、電線や電話線をかじる、樹皮をはぐ等の被害があります。
  • 好物は、ミカン等の柑橘類全般、ピーナッツ、バナナ等。
    オトリ餌に有効であると考えられます。

お問い合わせ

環境政策部自然環境共生課

横須賀市小川町11番地 本館2号館6階<郵便物:「〒238-8550 自然環境共生課」で届きます>

電話番号:046-822-8528

ファクス:046-821-1523 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?