ホーム > くらし・環境 > 身近な自然・環境 > みどり施策・自然環境 > 「継承の森」

更新日:2017年5月1日

ここから本文です。

「継承の森」

~「みどり」を守り、育て、大切にする意識を将来に継承するために~

横須賀市では、平成25年5月4日のみどりの日に、「みどり」の大切さを認識し、市と市民がともに「みどり」や「自然」を守り、育て、大切にする意識を将来に継承していく活動実践の場として、「継承の森」を設置しました。

今後は、この「継承の森」で、自然と触れ合うことのできるイベントや、保全に関する活動などのモデル的な事業を実施していきます。

1「継承の森」の概要

  • 将来へ引き継いでいく「みどり」の象徴とするため。
  • 「みどり」や「自然」を大切に思う意識を将来へ引き継ぎ、それらを守り・育て・生かすための活動のモデル事業を実践する場とするため。

2置場所(下記公園内の一部エリア)

3定理由

  1. 安全かつ安定的に活動ができる場所として、都市公園内としました。
  2. 選定要素は「シンボル性」「自然的要素」「活動環境」「スケール感」などです。
  3. 「森」であっても「樹林地」だけでなく、自然的環境や里山的環境も対象としました。

お問い合わせ

環境政策部自然環境共生課

横須賀市小川町11番地 本館2号館6階<郵便物:「〒238-8550 自然環境共生課」で届きます>

電話番号:046-822-9749

ファクス:046-821-1523 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?