ホーム > くらし・環境 > 環境・身近な自然 > 補助・融資 > 「民有地緑化支援制度」みどりの街なみづくり補助金

更新日:2018年5月22日

ここから本文です。

「民有地緑化支援制度」みどりの街なみづくり補助金

~「みどり」豊かなうるおいある街をめざして~

横須賀市では、市街地の目に見える「みどり」を増やし、うるおいある街なみづくりのため、住宅や事業所を緑化する場合、その費用の一部を補助します。
※ブロック塀を撤去し、その場所に植栽する場合は、ブロック塀の撤去費の一部も補助します
※苗木を購入し、自ら植栽する場合も補助対象になります

緑化前に申請が必要です!事前に自然環境共生課へご相談を!⇒詳しくは、パンフレット(PDF:5,252KB)をご覧ください

 

緑化前の街並みのイメージ

緑化後の街並みのイメージ

緑化前

緑化後

 

※パンフレットは市役所2号館6階、行政センター、役所屋で配布しています。

1.受付について

  • 受付開始:平成30年4月2日(月曜日)
  • 受付時間:8時30分~17時00時(12時00分~13時00分を除く)
  • 受付場所:環境政策部自然環境共生課(市役所2号館6階)※窓口のみ

2.補助対象者

  • 横須賀市内の市街化区域内に住宅を所有し自ら居住する人
  • 横須賀市内の市街化区域内に事業所(店舗、事務所、工場等)を所有または管理する人

注意!下記の区域内の住宅または事業所は補助対象外です(市HP「よこすかわが街ガイド」で確認できます)

1.市街化調整区域⇒区域の確認(外部サイト)
2.風致地区(下記5地区の一部)⇒地区の確認(外部サイト)
「塚山」「衣笠・大楠山」「浦賀半島」「武山」「荒崎」

3.補助メニュー

4つのメニューがあります

  1. 道路面緑化庭などに樹木を植える、生け垣を作る
  2. 駐車場緑化車場に補助材を使用し芝などを植える
  3. 壁面緑化に補助材を使用しツル性植物などで覆う
  4. 屋上緑化上庭園などをつくり公開する

    ブロック塀撤去場所に道路面緑化をする場合は、ブロック塀の撤去費の一部を補助します。

補助メニューのイメージ図

 

道路面緑化とは

不特定多数の人が通行する道路に面していて、道路面から6m以内の場所(地面)に、高木または中木の場合は1本以上、低木の場合は4本以上の本数を植えることです。
※生垣設置も対象です
※芝生や草花、30センチ以下の樹木は対象外です
※プランターやコンテナを使った緑化は対象外です
※既存樹種の植替えは対象外です

道路面緑化

駐車場緑化とは

不特定多数の人が通行する道路に面していて、道路面から6m以内の場所(地面)に駐車スペース1台あたりを5平方メートル以上、地被ブロックや保護材等を使用し緑化することです

駐車場緑化

屋上緑化とは

一般に公開される屋上を5平方メートル以上緑化することです

屋上緑化

壁面緑化とは

不特定多数の人が通行する道路から容易に見ることができる壁面を5平方メートル以上緑化することです

※みどりのカーテンは対象外です

壁面緑化

4.補助の条件

  1. 緑化場所が不特定多数の人が通行する道路に面し、その道路から容易に見えること
    ※屋上緑化は除く(屋上緑化は一般に公開されるものが対象)
  2. 5年以上良好に維持管理をすること
  3. 平成31年3月15日までに緑化工事が完成し、実績報告書の提出ができること
  4. 緑化工事を始める前(苗木購入前)に申請すること
  5. 市税の滞納がないこと など

注意!下記の場合は補助対象外になります
1.プランターやコンテナ等での植栽
2.横須賀市「適正な土地利用の調整に関する条例」に基づく緑化の責務による緑化行為
3.過去5年以内に本制度の補助を受けている者
4.高度地区、総合設計制度、一団地認定、高度利用の適用緩和等を受けるために緑化行為を行う方

※上記のほかに緑化メニューごとの条件があります。詳しくはお問い合わせください。

5.補助額

「道路面緑化」と「駐車場緑化」は、植栽を自ら行うか、業者にお願いするかにより補助額が異なります

  • 販売店で苗木等を購入し自ら緑化する⇒「一般」になります
  • 業者による緑化工事等⇒「緑化工事」になります
補助金額の表
緑化の種類 補助金額 補助限度額
道路面緑化

樹木1本につき下記の額を補助

一般」は、実費が下記の額を下回る場合は、実費額になります。(下記の額は上限額

緑化工事」は、工事総額が補助金額を下回る場合のみ実費額になります。(原則、下記の額を定額で補助

※(内は植栽時の樹高

  一般 緑化工事
  (上限額) (上限額)

・高木(3.0m以上)

15,000円 22,500円

・中木(1.5m以上3.0m未満)

4,000円 6,000円
・低木(1.0m以上1.5m未満) 2,000円 3,000円
・低木(0.3m以上1.0m未満) 1,000円 1,500円

 

一般:5万円

緑化工事:8万円

駐車場緑化

※補助対象は駐車スペース2台分まで

一般」は、「5千円/平方メートル」か「補助対象経費の2分の1」の少額

緑化工事」は、駐車スペース1代あたりの上限を2万円とし、芝生、保護材等(客土を除く)の実費

一般:4万円

緑化工事:10万円

屋上緑化 「2万円/平方メートル」か「補助対象経費の2分の1」の少額 20万円
壁面緑化 「1万円/平方メートル」か「補助対象経費の2分の1」の少額 20万円
  • 道路面緑化と併せてブロック塀撤去をする場合は、5千円/メートルか補助対象経費の2分の1の少額の方を補助します(上限10万)
  • 緑化の種類を重複して申請できますが、合計補助額の上限は20万円です

6.手続きの流れ

必ず工事着工前(苗木購入前)に申請手続きを行ってください。
申請の際は、事前にご相談ください。地区や施行内容が条件に合てはまるか確認させていただきます。

事前相談⇒申請書の提出⇒(審査・交付決定)⇒決定通知書の受理⇒工事着工(苗木購入)
⇒工事完了⇒実績報告書及び請求書の提出⇒補助金の受け取り

7.必要書類

申請時

1.交付申請書(ワード:40KB)、記入例(道路面緑化(ワード:71KB)駐車場緑化(ワード:61KB)
※裏面に緑化関係図あり
2.事業計画書(道路面緑化用)(エクセル:51KB)記入例(エクセル:64KB)
事業計画書(駐車場、屋上、壁面緑化用)(エクセル:37KB)記入例(エクセル:48KB)

3.見積書の写し
※自ら植栽する場合は不要です。
代わりに購入予定店にて、購入樹木の「樹種名」「税込販売価格」「樹高」の事前確認をお願いします。
4.緑化実施場所の施工前写真

※申請時点で居住していない場合(引っ越し先を緑化するなど)はこちらのご提出をお願いします。  ⇒居住予定届(ワード:30KB)

完了時

変更があった時

8.その他

植栽選びに迷った時は、こちらをご覧ください⇒植栽選びの参考リスト(ワード:41KB)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境政策部自然環境共生課

横須賀市小川町11番地 本館2号館6階<郵便物:「〒238-8550 自然環境共生課」で届きます>

電話番号:046-822-8331

ファクス:046-821-1523 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?