ホーム > くらし・環境 > 環境・身近な自然 > 環境対策(大気・水質・騒音・振動・土壌・アスベスト等) > よこすかの環境測定結果 > 大気環境の状況について

更新日:2018年8月3日

ここから本文です。

大気環境の状況について

大気の常時監視測定局

大気の状況を監視するため、一般環境大気測定局3局(追浜行政センター、久里浜行政センターおよび西行政センター)と自動車排出ガス測定局1局(小川町交差点)で測定しています。

(注)自動車排出ガス測定局は平成26年度から小川町交差点測定局で測定しています。

常時監視測定機器は特定防衛補助施設周辺整備調整交付金(防衛省補助金)により整備されたものです。詳細はこちら(PDF:64KB)

神奈川県内の大気汚染常時監視測定局で現在測定している1時間毎のデータです。
(県環境科学センターにリンク)

平成29年度環境基準達成状況(○達成、×非達成)

(注)環境基準の達成・非達成は、次の評価で行っています。

  • 二酸化硫黄、浮遊粒子状物質、二酸化窒素及び一酸化炭素は長期的評価
  • 光化学オキシダントは昼間の1時間値の評価
  • 微小粒子状物質は、短期基準及び長期基準の両方の評価

 

一般環境大気測定局

追浜行政センター

一般環境大気測定局

久里浜行政センター

一般環境大気測定局

西行政センター

自動車排ガス測定局

小川町交差点

二酸化硫黄 - -
浮遊粒子状物質
二酸化窒素
一酸化炭素 - - -
光化学オキシダント × × × -
微小粒子状物質

 

大気汚染常時監視測定結果(年度別)

横須賀市内の大気汚染常時監視測定局の測定結果です。

 

二酸化硫黄測定結果(29年度)

浮遊粒子状物質測定結果(29年度)

二酸化窒素測定結果(29年度)

一酸化炭素測定結果(29年度)

光化学オキシダント測定結果(29年度)

微小粒子状物質測定結果(29年度)

 

微小粒子状物質の成分分析結果

有害大気汚染物質モニタリング調査

環境大気中から検出される物質で、低濃度ではあるが長期的暴露によって健康への影響が懸念される物質について、横須賀市職員厚生会館と追浜行政センター分館で調査しています。

よこすかの環境測定結果に戻る

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境政策部環境管理課

横須賀市小川町11番地 本館2号館5階<郵便物:「〒238-8550 環境管理課」で届きます>

電話番号:046-822-8328

ファクス:046-823-0054

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?