ホーム > くらし・環境 > 墓地・斎場 > 横須賀市営公園墓地のご案内 > 公園墓地に墓碑等を建設する場合の手続き

更新日:2016年4月1日

ここから本文です。

公園墓地に墓碑等を建設する場合の手続き

公園墓地の普通・芝生墓地に墓碑等を新設(変更)する場合は、公園墓地事務所に届出が必要です。
手続きは、公園墓地事務所で受付します。
ご不明な点は、公園墓地事務所(電話046-834-7484)へご連絡してください。

手続きに必要な書類

  • 墓碑等建設工事(変更)届(公園墓地事務所にあります)
  • 施工する図面(A4)
  • 使用許可書(写し)
  • 工事終了後、完了届(公園墓地事務所にあります)を提出

※普通・芝生墓地に墓碑を建設する場合、下記の設備基準をお守りください。

公園墓地墓碑等設備基準

普通墓地の設備基準

  • 設置できる設備は、墓碑、納骨施設、墓誌、香炉、水ばち、塔婆立ては各1基、花たて及び灯ろう類は各1対、並びに盛土、囲障、植栽とする。
  • 墓碑の高さは、縁石下方部の天端より180センチメートル以内、墓碑の高さは150センチメートル以内とする。
  • 納骨施設(カロート)は、盛土面より地下に設置し、規格は、縦80センチメートル以内、横70センチメートル以内、深さ70センチメートル以内とする。
  • 墓誌、塔婆立て、灯ろう、香炉、水ばち及び花たての高さは、縁石下方部の天端より100センチメートル以内とする。
  • 盛土の高さは、縁石下方部の天端より30センチメートル以内とし、土留は、コンクリート、その他これに類する材料を用い、崩壊しないように施工すること。
  • 囲障の規模は、盛土面より30センチメートル以内とする。
  • 植栽の規模は、盛土部分より120センチメートル以内とする。

芝生墓地の設備基準

  • 設置できる設備は、墓碑、香炉及び水ばちは各1基、花たて1対とする。
  • 墓碑の高さは、納骨施設(カロート)の表面より70センチメートル以内とする。
  • 納骨施設(カロート)は、市の設置したものとする。
  • 墓誌、塔婆立て、灯ろうは設置できない。
  • 香炉、水ばち、花たての高さは、納骨施設(カロート)の表面より70センチメートル以内とする。
    ・盛土、囲障、植栽は設置できない。

お問い合わせ

環境政策部公園建設課

横須賀市小川町11番地 本館2号館6階<郵便物:「〒238-8550 公園建設課」で届きます>

電話番号:046-822-8338

ファクス:046-821-1523

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?