ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2016年7月) > 市営公園墓地期限後合祀型合葬墓の使用者を募集します(市長記者会見)(2016年7月20日)

更新日:2016年7月20日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

市営公園墓地期限後合祀型合葬墓の使用者を募集します(市長記者会見)(2016年7月20日)

近年、少子高齢化や核家族化が進み、これまでのように墓地を承継することが困難となるなど、墓地をとりまく社会環境が変化してきています。

このような背景から、横須賀市営公園墓地では、墓地の承継に不安のある人でも安心してご利用いただくことができるようにするため、「期限後合祀型合葬墓」を整備しました。

期限後合祀型合葬墓とは、従来の一般墓地(芝生墓地・普通墓地)とは異なり、1つの大きなお墓に多くの遺骨を一緒に埋蔵する新しい形式の墓地です。

「期限」とは、遺骨を納骨室に個別埋蔵できる期間(使用許可日から20年)のことで、期限後は合祀室に移し、永代にわたって共同埋蔵されますので、墓地を承継する人がいない方でもご利用いただくことができます。

1.施設概要

地上1階地下2階建 延床面積228平方メートル

地上設備(参拝所、モニュメント、献花台、献香台)

地下設備(納骨室、合祀室)

2.募集区分

種別

募集数

使用料

管理料

A.遺骨保持1体分用

100枠(100体分)

97,000円

使用料に含まれますので、かかりません。

B.遺骨保持2体分用

260枠(520体分)

194,000円

C.生前1体分用

70枠(70体分)

97,000円

D.生前2体分用

180枠(360体分)

194,000円

合計

610枠(1,050体分)

 

 

期限後合祀型合葬墓は2,100体分を用意しましたが、今回の募集では上記の数(1,050体分)を募集します。

3.応募資格要件

(1)本市に6カ月以上(基準日 平成28年2月25日)住民登録していること

(2)使用予定者または埋蔵できる遺骨は、申請者および申請者の配偶者・3親等以内の血族・2親等以内の姻族・養父母・養子の関係であること

(3)遺骨保持枠で申し込みの場合の対象遺骨は、埋蔵したことが無く、遺骨を自宅に置いているか、寺院等に一時的に預けているものであること(改葬・分骨不可)

(4)本市営墓地の使用権を有していないこと(重複使用不可)

4.申し込み方法など

(1)募集期間

平成28年8月25日(木曜日)~平成28年9月15日(木曜日)

(2)応募方法

申し込みは、募集のしおりに含まれる専用の封筒、申込書、ハガキにより、郵送でのみ受け付け

(3)抽選

応募が募集数を上回った場合は、平成28年10月6日(木曜日)に市役所5階正庁で抽選(公開)

(4)使用許可日

平成28年12月1日(木曜日)

(5)周知方法

「広報よこすか」と横須賀市ホームページに掲載するほか、募集のしおりとパンフレットを平成28年8月1日(月曜日)~平成28年9月15日(木曜日)の間、市役所、行政センター、役所屋、墓地管理事務所で配布

 

お問い合わせ

環境政策部公園建設課

横須賀市小川町11番地 本館2号館6階<郵便物:「〒238-8550 公園建設課」で届きます>

電話番号:046-822-8338

ファクス:046-823-6850

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?