ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2018年5月) > 「長井海の手公園(ソレイユの丘)隣接地利活用調査」が国土交通省の「平成30年度先導的官民連携支援事業」に選定されました(2018年5月18日)

更新日:2018年5月18日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

「長井海の手公園(ソレイユの丘)隣接地利活用調査」が国土交通省の「平成30年度先導的官民連携支援事業」に選定されました(2018年5月18日)

  • 本市では「横須賀再興プラン」(横須賀市実施計画2018-2021)により「長井海の手公園(ソレイユの丘)」の魅力と集客力向上や「西地区(長井地区)」活性化のため「ソレイユの丘」に隣接する国有地の効果的な利活用について検討を進めています。
  • また、隣接地の利活用にあたっては、民間事業者の資本や経営企画力等を活用することを目的に、官民連携型の整備運営手法(PPP)の導入を目指しているところです。
  • この度の事業選定により、先導的事業として国から調査委託費が助成されることで「ソレイユの丘」及び「隣接地」の一体的利活用や、魅力ある施設運営に資するスキームが検証されPPPによる案件形成(事業化)が促進されることとなります。

1事業名

  • 長井地区交流拠点機能拡充に関する官民連携可能性調査

2交付予定額

  • 15,000(千円)

3調査内容

  • 官民対話(マーケットサウンディング)を踏まえた、導入機能の検証
  • 機能(用途)別に想定される、ゾーニングと最適な事業スキームの整理
  • 最適な運営スキームの検討

4横須賀再興プランにおける位置づけ

  • 最重点に取り組む施策:長井海の手公園隣接地の利活用方法検討P.27
  • 事業名:「長井海の手公園隣接地活用事業」P.104

参考:平成30年度先導的官民連携支援事業(第1次)応募状況

  • 応募41件、採択17件(事業手法検討支援型)

 

国土交通省(報道発表資料)

お問い合わせ

環境政策部公園建設課 担当:調査計画担当

横須賀市小川町11番地 本館2号館6階<郵便物:「〒238-8550 公園建設課」で届きます>

電話番号:046-822-9572

内線:2763

ファクス:046-821-1523

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?