ホーム > 市政情報 > 横須賀市紹介 > 市の組織 > 環境政策部公園建設課 > 横須賀リーフスタジアム(佐原2丁目公園)

更新日:2014年4月1日

ここから本文です。

横須賀リーフスタジアム(佐原2丁目公園)

  平成25年4月1日に佐原2丁目公園が開園いたしました。

  サッカー場の愛称は「横須賀リーフスタジアム」といたしました。

横須賀リーフスタジアム航空写真

 ◆ 公園パンフレット(概要・利用料金・予約方法・駐車場・アクセスについて)(PDF:1,337KB)

 

公園ができるまで

経  緯

基本コンセプト

  1.  サッカーを主体とした人工芝グラウンドの整備 (本格スポーツの交流拠点)
  2.  地域住民の憩いの場となる広場整備 (身近な運動や地域活動を通しての交流)
  3.  市の防災拠点となる整備 (広域避難地。緊急消防援助隊集結地点・広域緊急援助隊集結地点) (PDF:472KB)

ワークショップ(基本構想の策定)

工事中の様子(定点写真)

 

公園施設のご紹介

  公園データ

 002  003

 004  005

  

 公園内の施設について

  公園内には、サッカー場をはじめ、子どもが楽しめる遊具、健康増進に役立つ健康遊具、家族で憩える広い芝生広場や

  テニス・バスケットの練習ができるスポーツ広場があります。

  なおサッカー場は、さくらの丘など公園のあらゆるところがら見ることできるようになっております。

 

 

 佐原2丁目公園平面図

 

  

愛称:「横須賀リーフスタジアム」の由来について

  •  公園用地の3分の2にあたる2ヘクタールを日産自動車株式会社より寄付をいただきました。
  •  日産自動車追浜工場では、環境に配慮した電気自動車「LEAF」を製造しております。
  •  愛称のキーワード「リーフ」は「葉っぱ」を意味しております。
  •  本市の環境政策と日産自動車㈱の地球環境問題への取り組みが合致しております。

   以上のことから、日産自動車㈱の本市への貢献度を考慮し、「横須賀リーフスタジアム」といたしました。

横須賀リーフスタジアム看板

 

 

オープニングイベント開催について

       平成25年4月14日(日)にオープニングイベントを開催いたしました。

横須賀リーフスタジアムオープニングイベント

 

雑誌で紹介されました。

 公益財団法人 日本体育施設協会が監修している「月刊体育施設2013年8月号」で当公園に関する記事が掲載されました。

 

当公園に寄贈していただきました。

公益社団法人 横須賀法人会

  試合で使用するスコアボード(45分計付)、サッカーをイメージした時計、記念樹(ソメイヨシノ)を寄贈していただきました。

  sukoa  tokei

    houzinn1     houzinn2

 横須賀ライオンズクラブ

 横須賀ライオンズクラブ結成50周年記念の一環事業として、公園入口に視認性の良いタワーサイン(高さ5m、幅1m)を寄贈していただきました。

  tawa1    tawa2

 一般社団法人 横須賀サッカー協会

 記念樹(ソメイヨシノ)を寄贈していただきました。銘板には横須賀出身のJリーガーが記載されております。

  kyoukai1  kyoukai2

  

横須賀にサッカースタジアムをつくる会

 記念樹(ソメイヨシノ)を寄贈していただきました。

 横須賀にサッカースタジアムをつくる会の要望活動・署名活動がきっかけとなり、当公園が整備されました。

   tukurukai1  tukurukai2

 

 

サッカー場利用についてのお問合わせ

  • 佐原2丁目公園管理事務所 TEL046-833-5505

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境政策部公園建設課

横須賀市小川町11番地 本館2号館6階 <郵便物:「〒238-8550 公園建設課」で届きます>

電話番号:046-822-9562

ファクス:046-821-1523

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?