ホーム > くらし・環境 > ごみ・リサイクル > ごみ出しの注意事項等 > スプレー缶・カセット式ガスボンベやライターは正しく出してください

更新日:2017年1月17日

ここから本文です。

スプレー缶・カセット式ガスボンベやライターは正しく出してください

スプレー缶・カセット式ガスボンベやライターは必ず中身を使い切ってから出してください。

中身が残っている状態では、ごみ集積所には出さないでください。

中身が残ったまま出されて、ごみ収集車の荷室内で漏れたガスに引火し車両火災が発生しています。

 

 

中身を使い切ったスプレー缶とカセット式ガスボンベは「缶・びん・ペットボトル」に、

ライターは「不燃ごみ」の日に、他の不燃ごみとは別の無色透明な袋に入れて出してください。

ご理解とご協力をお願いいたします。

 

お問い合わせ

資源循環部資源循環推進課

横須賀市小川町11番地 本館1号館4階<郵便物:「〒238-8550 資源循環推進課」で届きます>

電話番号:046-822-8469

ファクス:046-823-0865

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?