ホーム > くらし・環境 > ごみ・リサイクル > ごみ出しの注意事項等 > ペットボトルの出し方について

更新日:2018年4月25日

ここから本文です。

ペットボトルの出し方について

平成30年4月1日から、ペットボトルのラベルをはがして出してください。
(今までどおり、必ずフタもはずしてください。)

ペットボトル本体は缶・びん・ペットボトルへ出してください。フタとラベルは容器包装プラスチックへ出してください。

ラベルやフタはペットボトル本体と素材が異なるため、リサイクルには分けることが必要です。
今までラベルはリサイクル事業者が機械で分けていましたが、近年、ペットボトル本体の軽量化が進んだことにより、機械で分けることが難しくなりました。
一方、ミシン目が入るなど、はがしやすいラベルが増えています。
このようなことから、本市がペットボトルの処理を委託している(公財)日本容器包装リサイクル協会では、ペットボトルの引取り基準に「ラベルが除去されていること」を追加しました。

日ごろのごみの分別に対する皆様のご協力には感謝申し上げるとともに、このたびの分別ルール変更についても、事情をご理解いただきまして、更なるご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

※フタの下にあるリング状の部分を外す必要はありません。

お問い合わせ

資源循環部資源循環推進課

横須賀市小川町11番地 本館1号館4階<郵便物:「〒238-8550 資源循環推進課」で届きます>

電話番号:046-822-8230

ファクス:046-823-0865

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?