ホーム > くらし・環境 > ごみ・リサイクル > ごみの減量 > ごみトーク・ごみ処理施設見学のご案内

更新日:2017年4月25日

ここから本文です。

ごみトーク・ごみ処理施設見学のご案内

「ごみトーク」を開きませんか

「ごみと資源物の分別」「ごみの減量化」などについて、日ごろ疑問に感じていることはありませんか。「不法投棄や集積所にルール違反のごみが多い」など地域で困っていることはありませんか。
市では、職員が直接、皆さんの所に伺って話をする「ごみトーク」を行っています。
下記のとおりテーマをご用意しておりますが、これ以外でも応じることができますので、お気軽にご相談ください。
日時はご希望を伺い調整します。土・日曜日や17時以降でも伺います。
対象は市内在住・在勤の10人以上のグループや町内会、PTAなどの団体です。お申し込みは、会場をご用意していただき、希望日の2週間くらい前までに資源循環推進課(046-822-8230)へご連絡ください。

(テーマ)
・ごみと資源物の分別について(ごみの4分別、集団資源回収等)
・横須賀市のごみ処理の現状(ごみ処理の流れ、ごみ量と処理経費等)
・みんなでつくるきれいなまちよこすか(環境美化の推進、ポイ捨て防止条例等)
・不法投棄は犯罪です(不法投投棄の現状と対策)
・ごみ集積所の管理について(設置基準、移設・新設・ごみ出しルール等)
・合併処理浄化槽への設置替えについて(補助制度等)

ごみ処理施設を見学してみませんか

みなさんが出したごみはどこへ運ばれて、どのように処理されているかご存知ですか。
本市では、市のごみ処理施設を見学していただき、ごみ問題について一緒に考える「ごみ問題学習会」を行っています(土・日曜日、祝・休日は除く)。
施設を見学することで、ごみの減量化・資源化が実感できます。

見学できる施設は「リサイクルプラザ“アイクル”」及び「南処理工場」です。
見学できる施設の数は、ご要望に応じて調整できます。
施設まではバスで移動しますが、バスは市で用意します。おおむね10人以上のグループで申し込んでください。
受付は随時行っていますので、まずは資源循環推進課へご相談ください。

1.リサイクルプラザ“アイクル”(浦郷町5丁目2931番地)

  • 所要時間約90分
  • 缶・びん・ペットボトル、容器包装プラスチックを選別・圧縮する施設です。

2.南処理工場(神明町2187番地)

  • 所要時間約60分
  • 燃せるごみを焼却する施設です。

お問い合わせ

資源循環部資源循環推進課

横須賀市小川町11番地 本館1号館4階<郵便物:「〒238-8550 資源循環推進課」で届きます>

電話番号:046-822-8230

ファクス:046-823-0865

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?