ホーム > くらし・環境 > ごみ・リサイクル > ごみの出し方 > 集団資源回収について > 蛍光管は集団資源回収へ

更新日:2016年9月1日

ここから本文です。

蛍光管は集団資源回収へ

蛍光管のイラスト横須賀市では、不燃ごみとして埋め立て処理していた蛍光管を集団資源回収に出していただくことで、ごみの減量化とリサイクルの推進を図ります。
つきましては、ご家庭で不要となった蛍光管を出す場合、平成27年10月1日からは不燃ごみではなく集団資源回収に出していただきますようお願いいたします。
(金属の回収日が分かれている場合は、金属の回収日に出していただきますようお願いいたします。)

目的

蛍光管は主に、良質なガラスやアルミ等からできています。これらをリサイクルすることによりごみの減量化・資源化を推進いたします。

出せるもの

蛍光管(直管型・環型・電球型など)、LEDランプ、白熱電球などご家庭から出る蛍光管類全般を回収対象といたします。
ただし、割れたものは不燃ごみで出してください

蛍光管と電球のイラスト割れたものは不燃ごみ!

出し方

無色透明の袋に入れられた蛍光管のイラスト蛍光管は割れやすいため、交換した際の紙筒や紙箱に入れた上、無色透明の袋に入れて出してください。
紙筒や紙箱がない場合は新聞紙等に包み、「蛍光管」「電球」などと書いて、無色透明の袋に入れて出してください。
※長いものは袋からはみ出ていても構いません。口をしっかり結んで出してください。


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

資源循環部資源循環推進課

横須賀市小川町11番地 本館1号館4階 <郵便物:「〒238-8550 資源循環推進課」で届きます>

電話番号:046-822-8230

ファクス:046-823-0865

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?