ホーム > 産業・まちづくり > 産業廃棄物・事業ごみ > 産業廃棄物処理事業 > 自動車リサイクル法について

更新日:2017年4月3日

ここから本文です。

自動車リサイクル法について

平成14年7月に「使用済自動車の再資源化等に関する法律」(以下、自動車リサイクル法という)が成立しました。これは、使用済自動車のリサイクルや適正処理を図るための法律です。自動車製造業者等を中心とした関係者に適切な役割分担を義務付けることにより、各人がリサイクルの責任を果たすこととなります。具体的には、処理行程で発生するフロン類、エアバッグ類及びシュレッダーダストの3つについてリサイクルすることになります。
このようなリサイクルに必要となる費用については、自動車ユーザーの方々にご負担していただくことになります。この法律に基づく自動車リサイクル制度は、平成17年1月1日より本格施行されています。

  • 自動車所有者の方へ

    自動車ユーザーの方は、所有している自動車のリサイクル料金を預託(リサイクル料金の支払い)することとなります。また、所有する自動車を使用済自動車として廃車するときには、自動車リサイクル法の引取業の登録を受けている業者に引き渡さなければなりません。リサイクル料金等の詳細は、下部リンク「自動車リサイクルシステム」でご確認ください。

  • 引取業者・フロン類回収業者の方へ

    横須賀市内で、自動車所有者から使用済自動車を業として引き取る事業者は、横須賀市長の登録を受けなければなりません。また、使用済自動車からフロン類の回収を業とする事業者は、横須賀市長の登録を受けなければなりません。登録手続きをするには横須賀市に登録申請書を提出してください。なお、登録は、5年ごとの更新となっています。

  • 解体業者・破砕業者の方へ

    横須賀市内で使用済自動車の解体もしくは破砕を業として行おうとする場合は、横須賀市長の許可を受ける必要があります。なお、許可は5年ごとの更新となっています。新たに許可申請を行うにあたっては、事前にご相談ください。

  • 自動車リサイクルシステムへの登録について

    引取業者・フロン類回収業者及び解体業者・破砕業者(自動車リサイクル法の登録業者及び許可業者)は、本市の登録とは別に自動車リサイクルシステムへ登録する必要があります。登録を行うときに、自動車リサイクル法の登録・許可番号が必要となります。詳しくは、下部リンクから「自動車再資源化協力機構」または「自動車リサイクルシステム」のホームページをご参照ください。

  • 引取業の登録業者一覧について

    使用済自動車の最終所有者の方は、使用済自動車を引取業の登録を受けている業者に引き渡さなければなりません。自動車所有者から使用済自動車を引き取ることの出来る引取業の登録業者については、下部のリンク(引取業者一覧)をご参照ください。

  • フロン類回収業・解体業・破砕業の登録許可業者一覧について

    下記の各リンク(フロン類回収業者一覧・解体業者一覧・破砕業者一覧)をご参照ください。


    ※事前相談・申請書の提出先は、事業所がある所在地によって異なります。
    横浜市・川崎市・相模原市、藤沢市及び茅ヶ崎市に事業所が所在する事業者については、事業地の市役所にお問合せください。横須賀市及び横浜市・川崎市・相模原市・藤沢市・茅ヶ崎市以外の神奈川県下の市町村に所在する場合は、その市町村を管轄している神奈川県の各地区行政センターにお問合せください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

資源循環部廃棄物対策課

横須賀市小川町11番地 本館1号館4階<郵便物:「〒238-8550 廃棄物対策課」で届きます>

電話番号:046-822-8418

ファクス:046-823-0865

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?