ホーム > 産業・まちづくり > 産業廃棄物・事業ごみ > 産業廃棄物処理事業 > 廃棄物自主管理事業について

更新日:2018年8月11日

ここから本文です。

廃棄物自主管理事業について

廃棄物自主管理事業について

横須賀市では、神奈川県、横浜市、川崎市及び相模原市と協調して、事業者が行う廃棄物発生抑制、再生利用、減量化及び適正処理に向けた自主的な取組みを促進するため、「廃棄物自主管理事業」を進めています。この事業では、廃棄物処理法の産業廃棄物処理計画書等のほか、事業者の皆様から提出される廃棄物自主管理計画(状況)報告書について、県内の状況の集計・分析を行って廃棄物減量化等の取組状況を取りまとめ、その結果を事業者の皆様に情報提供するものです。
事業者の皆様には、廃棄物自主管理事業への参加により循環型社会の形成に向けた積極的な取組みをお願いいたします。

廃棄物自主管理事業(神奈川県のホームページをご参照ください)

多量排出事業者について

廃棄物処理法で定める多量排出事業者とは、前年度の産業廃棄物の発生量が1,000トン以上である事業場、または前年度の特別管理産業廃棄物の発生量が50トン以上である事業場を設置している事業者です。これら事業者は毎年6月30日までに産業廃棄物処理計画書等を作成し、横須賀市長あてに提出しなければなりません。

提出された計画書及び報告書は本市ホームページにより公開されます。

様式

神奈川県のホームページよりダウンロードしてください。

 

電子マニフェスト操作研修会について

電子マニフェストは紙マニフェストと比較すると事務処理の効率化や法令遵守の徹底が図られる等のメリットがあります。廃棄物自主管理事業では電子マニフェストの加入促進を目的として電子マニフェスト操作研修会を開催いたします。電子マニフェストの導入を検討されている方は是非ご参加ください。(受講料は無料です。)

<横須賀市会場開催概要>

日時:平成30年10月18日(木曜日)14時00分から16時00分

場所:横須賀市生涯学習センター4階パソコン研修室(横須賀市西逸見町1-38-11ウェルシティ市民プラザ内)

受付期間:平成30年9月13日(木曜日)から平成30年10月11日(木曜日)

受付方法:下記チラシをダウンロードして電子メールにて申込みしてください。

電子マニフェスト操作研修会チラシ(ワード:36KB)

お問い合わせ

資源循環部廃棄物対策課

横須賀市小川町11番地 本館1号館4階<郵便物:「〒238-8550 廃棄物対策課」で届きます>

電話番号:046-822-8523

ファクス:046-823-0865

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?