ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2016年11月) > 11月は不法投棄撲滅強化月間です(2016年11月1日)

更新日:2016年11月1日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

11月は不法投棄撲滅強化月間です(2016年11月1日)

~不法投棄をしない!させない!許さない!

廃棄物の不法投棄は、環境を汚染したり、景観を損なうなど生活環境を悪化させています。
神奈川県では11月を不法投棄撲滅月間と位置付けており、不法投棄・散乱ごみ対策に係る取組を推進しています。
横須賀市でも不法投棄撲滅に向けた啓発活動や監視活動等を行い、環境の保全に努めていますが、
「不法投棄をしない!させない!許さない!」という環境づくりが大切です。
市民・事業者の皆さまのご協力をお願いします。

土地所有者・土地管理者の皆さまへ

私有地へ不法投棄されたり、土地を貸した相手に廃棄物を積上げられてしまうことがあります。
いったん廃棄物が積上げられてしまうと、多くの場合、最後には土地所有者等が片付けることになってしまいます。
このような事態を未然に防止するために、次の事項に留意するようお願いします。

不法投棄防止のために

  • 日ごろから、みだりに人が立ち入れないよう柵やフェンスを設置するなど、土地の管理には十分な注意を心がけてください。

土地の賃貸借契約する場合

近年、解体工事業者等が建設工事等から発生した廃棄物を借りた土地に保管し、廃棄物を放置したまま倒産してしまう事例が見受けられます。事業者に資金がない場合、土地所有者等が最終的に廃棄物を片付けることになる場合もあります。

  • 土地を貸すときは、廃棄物の保管をするか確認してください。
  • 契約内容に沿った土地の使用がされているか確認してください。

事業者の皆さまへ

廃棄物の処理を委託した業者が不法投棄をした場合、排出事業者責任が問われます。
適正に廃棄物を処理できる業者を選定し、廃棄物の発生から最終処分終了まで、適正に処理が行われたことを確認してください。

お問い合わせ

資源循環部廃棄物対策課

横須賀市小川町11番地 本館1号館4階<郵便物:「〒238-8550 廃棄物対策課」で届きます>

電話番号:046-822-8523

ファクス:046-823-0865

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?