ホーム > くらし・環境 > ごみ・リサイクル > リサイクルプラザ<アイクル> > 施設使用のご案内

更新日:2017年4月7日

ここから本文です。

施設使用のご案内

使用方法

使用目的

市民の方に、ごみの減量化、資源化を目的としたリサイクル活動に関する学習などについて、無料で施設の貸し出しを行います。
お使いいただく際のルールはつぎのとおりです。施設は無料でご利用になれますので、ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
平成29年4月1日から会議室と多目的ホールについては、リサイクルに関する利用以外でもお使いいただけるようになりました。

施設内容

施設名 広さ 定員 主な用途
講堂兼研修室※1 211m2 108人 講演会や研修などに利用できます。

研修室A 53m2 27人 研修などに利用できます。
研修室B 106m2 54人
研修室C 53m2 27人
会議室301 45m2 18人

会議などに利用できます。

会議室302※2 60m2 24人

会議室302A 30m2 12人
会議室302B 30m2 12人
多目的ホール 437m2 市民工房で作られた作品の展示・各種イベントなど多目的に利用できます。
市民工房 117m2 裂き織りやパッチワークなどのリサイクル体験教室などに利用できます。

各施設は仕様によりご利用できない場合がありますので、くわしくはリサイクルプラザ”アイクル”までお問い合わせください。
赤字の施設はリサイクルに関する目的以外でもご利用できます。

※1.研修室は、「講堂兼研修室」として使用している場合は、使用できません。
(パーテーションで区切ることにより研修室A,B,Cとして利用できます)。

※2.会議室302は、会議室302A、302Bとして利用可能です。

 

 

休館日

月曜日(月曜日が祝日の場合、開館し、翌日及び翌々日が休館日)

  1. 祝日の翌日(日曜日にあたる場合は、繰り下げて休館日とします。土・日曜日は開館)
  2. 年末年始12月29日~1月3日、その他臨時休館日

施設の使用時間

休館日を除く、午前9時から午後9時まで

各時間の00分から1時間単位で使用できます。

施設使用について

申込期間

1.代表者が「満15歳以上(中学生を除く)」の市内在住・在勤・在学の方で構成員が3人以上かつその半数以上を本市在住・在勤・在学の方が占める団体。代表者以外の構成員は年齢の制限はありません。
ご利用の際に、代表者の方の本人確認をさせていただく場合があります。免許証、保険証(市内在勤、在学者の場合は、社員証、学生証)などをお持ちください。
2.使用期日の2か月前から3日前までとします。
3.希望する施設に空きがあれば、先着順で予約、申込ができます。
ただし、使用期日の2か月前の予約については、正午まで受付し、複数の予約があった場合は、くじにより抽選決定し通知します(応答日が休館日の場合は、翌日に当該日の予約を行います)。

申込み方法

1.予約

お申込み内容によっては利用をご遠慮いただく場合があります。くわしくはお問い合わせください。
電話などで空室状況をご確認のうえ、施設の仮予約をしてください。その際に希望施設、使用目的、日時、人員、氏名、連絡先、貸出備品の有無を伝えてください。

2.申請書の提出

仮予約ができましたら、下記「リサイクルプラザ使用許可申請書」から書式を出力し、必要事項を記入して、使用する日の3日前(休館日は含みません)までに、来館、郵送、FAX、またはメールで管理事務室まで提出してください。郵送の場合は消印日ではなく、到着日とします。


「リサイクルプラザ使用許可申請書」(1)または(2)を出力してご使用ください。

 

3.申込

申請書の受理をもって正式な申込とします。

4.使用許可

申請書受理後、支障がないと認めたときに許可若しくは承認とします。
「使用許可申請書」「特別設備等承認申請書」「使用変更(取消し)許可申請書」にそれぞれ付随した許可書、承認書などは発行しません。

5.使用当日

使用者は、管理事務室で「施設使用報告書」を受取り、施設をご利用ください。
終了に際しては、管理事務室に連絡し職員の確認を受けた後、「施設使用報告書」に必要事項を記入のうえ、職員または管理事務室へ提出してください。

予約および使用許可事項の変更・取消し

申請者は、予約後、予約の変更や取消しをする場合は、直ちに来館または電話で管理事務室に連絡してください。
申請者は、施設使用許可を受けた後、使用許可事項の変更(取消し)をする場合には、直ちに「使用変更(取消し)許可申請書」を来館、郵送、FAXまたはメールで提出してください。

無断キャンセルや誤申請が続く場合は、施設使用を許可しない場合がありますので、使用人員等確かな内容で申請書を提出してください。

使用上の確認および注意事項

使用目的以外での施設の使用は許可しません。

営利を目的とした活動や特定の政党、宗教を援助する活動であると館長が判断する場合は、利用をお断りいたします。

本市の使用予定を優先とします。

プラザ内での物品の販売、寄付の募集は原則的に禁止です。講座などで必要な資料(材料を含む)・テキストなどが有料の場合は、事前に相談が必要です。

同一使用者による同一施設のご使用時間は、連続して3日までとします(休館日は含みません)。

使用時間には、準備・片付け・確認の時間を含みます。時間内にすべてが終了するように使用時間をお守りください。

安全管理のため、定員を超えての使用はできません。なお、市民工房を使用する場合は24名以内とします。ただし、団体使用の場合は1団体12名以下で2団体までの使用ができます。13名以上で使用する場合は1団体のみとします。
また、多目的ホールを使用する場合は事前協議が必要です。

音漏れがするため、大音量の発生する楽器の利用をお断りいたします。

貸出については以下のとおりです。

《貸出備品》

1.はりや糸などの消耗品については使用者負担とします。
2.アイロン、ミシンについては1団体に各1台とします。
3.使用終了後は元の状態で返却してください。

織り機 すいすい2台(No3、No4)、カランコ2台(No3、No4)
整経台 整経台(台付き)1台(No1)
ミシン ミシン3台(No1、No2、No3)、キルトミシン2台(No1、No2)
アイロン アイロン(台付き)3台(No1、No2、No3)
紙すき ミキサー1台、紙すき枠5組、押え板10枚など


施設内の飲酒、喫煙はお断りいたします。

ごみはお持ち帰りください。

施設および貸出備品を破損した場合には、速やかに管理事務室にご連絡ください。

施設見学の際、市民工房への立入見学がありますので、ご了承ください。

平成24年4月1日に施行された横須賀市暴力団排除条例により、暴力団の活動の利益になると認められる場合は、施設を利用することができません。詳細は関連ホームページ「横須賀市暴力団排除条例」をご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

資源循環部リサイクルプラザ

〒237-0062 横須賀市浦郷町5丁目2931番地 

電話番号:046-866-1196

ファクス:046-866-1197

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?