ホーム > くらし・環境 > リサイクルプラザ”アイクル”

更新日:2019年2月4日

ここから本文です。

リサイクルプラザ”アイクル”

横須賀市リサイクルプラザは、「容器包装リサイクル法」に基づくアイクル外観(海側)
分別収集に対応する国内最大規模の施設です。
家庭から分別排出された資源ごみを、選別、圧縮、梱包、一時保管をして、リサイクル事業者に引き渡すリサイクル施設と、再生家具の提供やリサイクル体験教室の実施などを通じて市民へのリサイクル意識の啓発を行うプラザ施設という二つの機能を持っています。
21世紀における“循環都市よこすか”のシンボルとして、またリサイクル活動の交流拠点となることを目指しています。

アイクルからのお願い

あいちゃん1.容器包装プラスチックに危険な異物を混ぜないでください。
電池、ライター、カミソリなどの危険物や、注射針などの医療系廃棄物は、リサイクルを行う過程で危険を伴うので、入れてはいけないものです。

 

具体例 想定される危険
電池、ライター、ガスボンベなど 収集車やリサイクル工場の機械の中で発火、爆発
カッター、刃物類 作業員が怪我
注射針などの医療廃棄物 作業員の手に針が刺さり、感染

 

詳しくは、日本容器包装リサイクル協会をご覧ください。(外部サイト)

あいちゃん2.容器包装プラスチックは「二重袋」で出さないでください。

あいちゃん3.ペットボトルはラベルもはがして出してください

インフォメーション

お知らせ

  • 第62回アイクルフェアを平成31年3月21日(木・春分の日)に開催します。
    フリーマーケット参加者募集中(実施要領) 、 (申込用紙) 
  • 無断駐車ご遠慮ください!
    リサイクルプラザ”アイクル”をご利用いただく方以外は駐車ご遠慮ください。
  • アイクル海釣りコーナーについて
    階段設置工事が終了するため、平成30年12月27日(木曜日)から現在設置してあるフェンスを取り外し、海釣りコーナーを開放します。
    ただし、浅海域(干潟)については、~横須賀港 浅海域保全・再生事業について~(PDF:176KB)をご覧ください。
    また、芝生の養生をしていますので、一部立入禁止とします。

  • リサイクル体験教室
    3月開講の教室(PDF:358KB)…参加者の募集受付をしています。
    *「ミシンビギナーのひも付き袋作り!」ミシンを初めて使う方に着古したパジャマや洋服等からきんちゃくを作ります。
    【開催日】3月2日(土曜日)10時~12時・13時~15時・全1回
    【定員】各5人 市内在住の人・ミシン初めて人・未就園児の保護者の方優先(応募者多数の場合抽選)
    【締切日】2月14日(木曜日)
    *「布ぞうり」古Tシャツ・古シーツ等を切り、足を使って布ぞうりを作ります。
    【開催日】3月10日(日曜日)9時30分~12時・全1回(進行状況により時間が延びることがあります。)
    【定員】13人 市内在住の人(応募者多数の場合抽選)
    【締切日】2月21日(木曜日)
    《申込込方法》郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号・教室名をご記入して「はがき」また は「Eメール」でお申込みください。
    「はがき」〒237-0062横須賀市浦郷町5-2931(締切日必着)
    「Eメール」aicle@city.yokosuka.kanagawa.jp(締切日17時まで)

  • 平成30年10月15日~19日に神奈川県立横須賀工業高校のインターンシップを受け入れました。(PDF:136KB)

  • 会議室と多目的ホールがリサイクル活動目的以外でも使用ができるようになりました。
    生ゴミ処理機展示コーナーができました!(PDF:334KB)

施設のご案内

見学のご案内

イベントのご案内

リサイクル体験教室のご案内

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

資源循環部リサイクルプラザ

〒237-0062 横須賀市浦郷町5丁目2931番地 

電話番号:046-866-1196

ファクス:046-866-1197

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?